CNETによると、DisplaySearchのアナリスト、Richard Shim氏が「iPad mini」向けのRetinaディスプレイの量産が6月〜7月に開始されるだろうと予想していると報じています。

iPad mini Retinaディスプレイの解像度は「 2048×1536 」

LG Displayが「iPad mini」向けのRetinaディスプレイの主要なサプライヤーになるようです。Retinaディスプレイの解像度は「2048×1536」が採用される可能性が高いとのこと。7月にディスプレイの量産を開始となると発売は10月、11月頃?になるんでしょうかね。

(via:CNET