9to5Macによると、アップルが2014年10月のスペシャルイベントで発表されるとされていた次期「iPad」の情報を誤って公開し、次期iPadの名称が「iPad Air 2」「iPad mini 3」、「Touch ID」を搭載することが判明したと報告している。

Sponsor Link
photo credit by:9to5Mac

photo credit by:9to5Mac

現在はスクリーンショットは修正されているが、iPadのユーザーズガイド「iPad Users Guide For iOS8」に次期iPadのスクリーンショットが誤って公開され判明したようだ。新型のiPadシリーズの変更は「Touch ID」のみで大きな変更点はなさそうだ。また、「iPad Air 2」のカメラがバーストモードで利用出来ることもスクリーンショットから確認することができる。

何れにしろ、今日発表のスペシャルイベントで全てがわかりそうですね。スペシャルイベントでの発表が楽しみです。

(Via: 9to5Mac)