台湾、Commercial Timesによると、アップル次期「 iPad Air 」は、今月から量産が開始され、来月に発売する計画があると報じている。

同記事によると、「 iPad mini Retina」については「 iPad Air 」と同時にリリースはされず、早ければ2015年早々になると報告している。また、12.9インチの新型「 iPad Pro 」については、2015年第2四半期にリリースされる見通しのようだ。

次期「 iPad Air 」「 iPad mini 」は、「 Touch ID 」「 A8プロセッサ 」カメラがアップデート。「 iPad Air 」についてはディスプレイに反射防止コーディングが施され、カラーは、「スペース・グレー」、「ゴールド」が登場すると予想しているようだ。

iPad mini Retina SIMフリー、iPhone 6 SIMフリーの購入を考えてますが、画面サイズ悩みますね。iPad mini持ち運ぶなら、iPhone 6は「 iPhone 6Plus」 不要だな。カメラの性能違うといっても、写真取るときはミラーレス使うことが断然多いし。iPad mini Retinaをとりあえず待ってから決めますかね。

(Via: MacRumors)