DigiTimesによると、アップル次期スマートフォン「iPhone 6」4.7、5.5インチ両モデルをFoxconnが製造するようだと報告しています。

Foxconnは、「iPhone 6」4.7インチモデルを2015年に70%製造し、残り30%をPegatron社が請け負って製造するようです。また、既存の4インチ版に関してはWistron社に外注化されるとのことです。

4.7インチ、5.5インチの製造は、5.5インチモデルが8月、4.7インチモデルが7月から製造を開始すると予想しているようです。「iPhone 6」2モデル化によって発売次期も若干ずれる感じですかね。

(Via: Digi Times)