ビクター・オルティス再起戦が12月12日米テキサスで行なわれることが決定

LAS VEGAS, NV- DECEMBER 13: Victor Ortiz celebrates his KO of Manuel Perez in the 3rd round during their welterweight fight at the MGM Grand Garden Arena on December 13, 2014 in Las Vegas, Nevada. Ortiz won with a KO in the 3rd Round. (Photo by Donald Miralle/Getty Images)

元WBC世界ウェルター級王者・ビクター・オルティス(米)が、2015年12月12日テキサス州サンアントニオにあるAT&センターで再起戦を行うことが正式に決定した。試合は、アル・ヘイモン氏が陣頭指揮を執る「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)で開催され、米地上派NBCスポーツで中継される。対戦相手は未定、試合はウェルター級戦で行なわれる見通しとなっている。

ビクター・オルティスは、2014年12月13日、マニュエル・ペレス戦後に左の手首を負傷。その後、左の手首の手術を受けていたことが分かった。オルティスは、約1年ぶりにリングへ復帰する。同興行のメインイベントは、ノンタイトル・スーパーライト級で、元WBCライト級王者・オマール・フィゲロア(米)が、アントニオ・デマルコ(米)の試合が決まっている。

Sponsor Link

ビクター・オルティスのトレーナーを務めるホエル・ディアス氏は、「オルティスを含め彼の素晴らしいチームと協力してトレーニングを進めているよ」と述べ、オルティスは過去最高の状態だと語っている。

ビクター・オルティスは、アンドレ・ベルトを破り次期スター候補と呼ばれていたが、その後、フロイド・メイウェザーJr.(米)に敗戦。再起戦でホセシト・ロペス(米)と対戦し9回試合放棄し王座獲得に失敗。その後、ルイス・コーラーゾ(米)に敗戦。大事なところで勝利できないオルティスに対し、引退勧告がだされていた。

(Via: ESPN Boxing ) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. GGG より:

    ホセシト・ロペスにも負けてますよ。

    1. in44y より:

      ご指摘ありがとうございます。修正しました。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください