負傷!アンドレ・ウォード、次戦の試合は延期

photo by Andre Ward Instagram Account

ロック・ネイション・スポーツ(RNS)は、アンドレ・ウォード(米)が次戦、米国現地時間、2015年11月21日、ネバタ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ イベント・センターで行なわれるアレキサンダー・ブランド(コロンビア)との試合を辞退したことを発表した。RNSによると、アンドレ・ウォードは、トレーニング・キャンプで右膝を負傷し、炎症があるという。

試合が延期となったアンドレ・ウォードは、「11月21日の大きなイベントで試合をする機会を失ったことに失望しているが、俺はキャリアをとおしてプロモーターとの契約で長い間リングを離れたけど、その後強くなって戻ってきている。2016年のビッグ・ファイトを楽しみにしているよ。応援してくれる全てのファンに感謝している」と語っている。

Sponsor Link

RNSは、ウォードの怪我について、右膝は炎症が有り常に痛みがあり悩まされていることを明かしている。医師によると、ウォードは炎症を抑える為にリハビリを開始。医師からすぐに休みをとるように言われたという。

RNS COO デビッド・イスコウィッチ氏は、ウォードの辞退について失望を隠せないが、ウォードがより強くなりカムバックすることを信じていると語っている。アンドレ・ウォードは、3試合をHBO(米・ボクシング中継局)と契約を果たし、この試合が契約から1試合目となる予定だった。

試合は、延期となってしまったが、2016年、セルゲイ・コバレフとの試合もHBOとの契約条件に含まれるという話もある。負傷により試合が流れてしまったのは残念だが、2016年のビッグマッチに期待しよう。

関連記事:
アンドレ・ウォード、HBOと契約、次戦の対戦相手は間もなく決定する見込み

(Via: ESPN Boxing) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください