ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP)CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤは、米国現地時間、2015年5月2日米テキサス州サン・アントニオにあるアラモドームで開催予定であったサウル・カネロ・アルバレスとジェームズ・カークランドの試合日程を5月9日、テキサス州ヒューストン、ミニッツメイド・パークに変更することを発表した。

メキシコの休日シンコ・デ・マヨ(5月2)に対戦を望んでいたサウル・カネロ・アルバレスだが、同日、メイウェザー、パッキャオの交渉が進められ交渉の行方次第では、カネロは、開催日時の変更を余儀なくされていた。カネロは、シンコ・デ・マヨに試合を希望していたが、「メイウェザー vs.パッキャオ」が実現するならば喜んで試合日程を変更すると述べていた。

Sponsor Link

試合を興行するGBP CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤも「メイウェザー、パッキャオ」戦が実現すれば試合日程を変更することを示唆していた。オスカー・デ・ラ・ホーヤは、「5月のシンコ・デ・マヨ・ウィークエンドに現在と未来のスター3人がリングに上がる、ボクシング史上最大の週末になる。今年のシンコ・デ・マヨの試合は新しい時代の到来を告げることになる事を私は望んでいる。それは、ベストが、ベストと戦う時代だ」と述べた。オスカー・デ・ラ・ホーヤは、メイウェザー、パッキャオが実現すれば5月2日試合を中継をするHBOが許可がおりなかっただろうとコメントしている。

当初、アラモドームが会場であったが、5月9日は利用できないことからミニッツメイド・パークで開催することが決まった。試合会場は、40,000〜45,000を収容することができる。カネロ、カークランドは、タフな試合になりそうだ。コット戦からすれば話題性は低くいが、打ち合いを好む好戦的ファイター同士の一戦は面白い試合となりそうだ。