カバジェロ、ゲレロ戦変更された対戦カードが決定

image source to:The Ring Magazine

ゴールデン・ボーイ・プロモーションズは、2015年2月27日米カリフォルニア州インディオ、ファンタジー・スプリング・カジノ&リゾートで、セサール・カノ(メキシカ)、ファン・カルロス・アブレウ(ドミニカ)とのウェルター級ノンタイトル10回戦の試合を発表した。

こちらの記事でも紹介したとおり、当初はIBF世界バンタム級タイトルマッチ ランディ・カバジェロとアルベルト・ゲバラの試合が行われる予定だったが、カバジェロの怪我で試合がキャンセルとなり急遽対戦カードが変更となった。

セサール・カノは、元WBA暫定世界スーパーライト級王者で、ポール・マリナッジ、シェーン・モズリー、エリック・モラレスとの対戦経験がある。ファン・カルロス・アブレウは、ドミニカ出身のハード・パンチャー、戦績は20戦(18勝(KO17)+負1+分1)、負けたのはウンベルト・ソト戦のみ。注目度は低いが、元世界ランカー同士の対戦は面白くなりそうだ。

Sponsor Link

同興行でスーパーバンタム級8回戦、マヌエル・ローマンvs.ディエゴ・デ・ラ・ホーヤ、中国出身ヘビー級のタイシャン・ドンvs.Roy McCraryの対戦カードが決定している。

尚、この試合は米FOX Sports1で中継されることがきまっている。

関連記事:・岩佐亮佑、不運、カバジェロ、IBF挑戦者決定戦が中止になった

(Via:The Ring Magazine

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください