ロマゴン、井上尚弥戦へ向けテスト・ファイト

photo credit by:boxingscene

WBC世界フライ級王者 ローマン・ゴンサレスは、2015年2月28日故郷ニカラグア、マナグアでヴァレンティン・レオン(メキシコ)と対戦することが決定。バレンティン・レオン(メキシコ)戦は、ノンタイトル10回戦、スーパーフライ級リミット(115)ポンドで行われる。

バレンティン・レオン戦は、2015年、年末に対戦が計画されている井上尚弥との対戦へ向けてのテストマッチと言えるだろう。ロマゴンの今後のファイトプランは、こちらで紹介したとおり、ファン・フランシスコ・エストラーダとの統一戦が計画されている。

Sponsor Link

ローマン・ゴンサレスは、今年後半にもスーパーフライ級で井上尚弥との対戦を熱望。ロマゴンをプロモートする帝拳もこの対戦を望んでいることから実現性は高いだろう。バレンティン・レオンとの対戦は、ロマゴンがスーパーフライ級戦線でスピード、パワーが通用するか図ることが出来る試合となれば良いが。

関連記事:ロマゴン、井上尚弥との対戦を熱望、井上はアローヨと次戦対戦か?

(Via: boxingscene

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください