アブネル・マレス次戦3月7日の相手がアルツロ・サントスに決定した

NBCスポーツは、元3階級制覇王者 アブネル・マレス(メキシコ)の次戦の相手が、アルツロ・サントス(メキシコ)に正式に決定したことを発表した。。アブネル・マレスは、2015年3月7日、米ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われるキース・サーマン、ロバート・ゲレーロのアンダーカードとして組まれる。

https://www.youtube.com/watch?v=CbPpX9XM7sU

こちらで紹介したとおり3月7日の同興行は、ヘイモン・ボクシング、NBCが提携しスタートさせる「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(以下PBC)の初興行となり、米国地上派のプライムタイムにボクシング中継が戻ってくることから注目度が高い興行となっている。

アルツロ・サントスは、長谷川穂積、フェルナンド・モンティエル、シンプウェ・べチェカとの対戦経験があることから、マレスのチューンナップ戦として適したファイターだろう。

PBC on NBC興行を仕掛ける大物アドバイザー、アル・ヘイモンは、3月〜4月にWBC世界フェザー級王者 ジョニー・ゴンサレスとゲイリー・ラッセルJr.との対戦を計画。

ヘイモンは、”ジョニゴンvsラッセルJr.”勝者と、”マレスvsアルツロ”勝者と対戦させる計画を持っている。最近、アル・ヘイモンは、フェザー級トップ・コンテンダー「マービン・ソンソナ」、バンタム級「キコ・マルチネス」と契約を交わし軽量級ファイターも順調に増やしている。

Sponsor Link

4月11日の対戦カードが正式に決定

NBCスポーツは、4月11日、米ニューヨーク、バークレイズ・センターにて、WBO世界ミドル級王者 アンディ・リー、ピーター・クィリン(米国)対戦を行うことを正式に発表した。WBO(世界ボクシング評議会)はこの勝者と指名挑戦権をもつビリー・ジョー・サンダースとの試合を義務付けていたが、アンディ・リー陣営はピーター・クィリンと対戦後、サンダースと対戦することで合意している。同興行で、ノンタイトル12回線、ダニー・ガルシア vs レイモント・ピーターソンの試合も決まっている。

関連記事:・WBCから、ガルシアはポストル、マティセとの指名試合が承認された
サーマン、ゲレロがアル・ヘイモンとNBC興行で2015年3月7日に対戦することが決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください