パッキャオがメイウェザー戦を1週間以内に発表できると発言

マニー・パッキャオが、FOX Newsのインタビューにて、2015年5月2日米ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで計画されているフロイド・メイウェザーJr.との対戦について交渉が上手く進めば一週間以内に正式に発表できるだろうと述べた。

https://www.youtube.com/watch?v=ww4SfLzECDw

マニー・パッキャオはインタービューで、フロイド・メイウェザーJr.との対戦は実現する、交渉中の問題が解決すれば早ければ一週間以内に連絡がくる。メイウェザーとの対戦を実現しなければ、私が引退した時にファンはなぜ戦わなかったのか?という疑問が残るだろうと延べた。

Sponsor Link

メイウェザーは自身のインスタグラムに1月27日にマイアミでパッキャオ陣営との会談の動画を投稿。投稿された動画は一部で短い動画の中で、メイウェザーは、「私達は引退する前に、この対戦を実現しなければならない」と述べている。トップランク CEOボブ・アラムは、放送局問題は解決したとコメントしているが、交渉関係者のShowtimeスティーブン・エスピノーサは、HBO、Showtimeの放送局問題については、解決すべき重要な問題がまだ残っているとし合意には至っていないと述べている。

メイウェザーの次戦2015年5月2日の最終の交渉期限は2月28日だろう。この日に次戦の相手を発表することを考えればパッキャオとの交渉期限に残された時間は少ない。パッキャオがコメントしているとおりこの対戦が実現しなければ世界中のボクシング・ファンは落胆する。2人が引退する前に世界のボクシングの1つの歴史にピリオドを打つ為にもこの試合は実現しなければならない。

コット、カーンと次戦に噂があるが、フロイド・メイウェザーJr.自身が、マニー・パッキャオと対戦しなければならないのは誰よりも分かり承知しているだろう。交渉関係者は全力で実現する方向で動いてる良い結果を待つしかない。

(Via: boxingscene

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください