今日気になった世界のボクシングニュース、ノニト・ドネアの再起戦の相手、アンディ・リー、クロフォード、アルジェリの話題について記載する。

ノニト・ドネア、ウィリアム・プラードと対戦か?

ノニト・ドネアの再起戦は、2015年3月28日、フィリピン、マニラにあるアジア・モール・アリナで行われ現時点では対戦相手は未定。ドネアの父によると、ウィリアムス・プラード(ブラジル)がドネアと対戦することに同意したと述べている。

ウィリアムス・プラードの戦績は、27戦(22勝(KO15)+4負+1分)、2013年6月29日にスコット・クイッグと対戦しKO負け、2012年10月5日IBFインターナショナルスーパーバンタム級タイトルマッチで、Jeremy Parodiと対戦し判定負けしている。当初、NABFスーパーバンタム級のトップ・コンテンダーという話であったが、ウィリアムス・プラードはNABFのトップ・コンテンダーのランキングには入っていない。

Sponsor Link

アンディ・リー、ピーター・クィリン合意間近

image source to:The Ring TV

image source to:The Ring TV

空位のWBO世界ミドル級王座決定戦でマット・コロボフを下したアンディ・リー、次戦の相手としてピーター・クィリンが浮上。しかし、WBO(世界ボクシング評議会)はアンディ・リーの義務的な防衛戦の相手としてビリー・ジョー・ソーンダースを指名している。

アンディ・リーのプロモーター、ルー・ディベラ、ビリー・ジョー・ソーンダースのプロモーター、フランク・ウォーレンは、”アンディー・リーvsピーター・クィリン”の勝者と対戦することで合意。尚、この対戦カードは、2015年4月11日、米ニューヨーク、バークレイズ・センターでアル・ヘイモンxNBC”プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ”で行われる計画で交渉が進んでいる。同日は、ダニー・ガルシアvsレイモント・ピーターソンとの対戦が決定している。

関連記事:・ピーター・クィリン、次戦はアンディ・リーと対戦か?

テレンス・クロフォード、クリス・アルジェリ戦リスケ

image source to:Ring TV

image source to:Ring TV

2015年3月21日、米ニューヨーク、マディソン・スクウェア・ガーデンで予定されていた”テレンス・クロフォードvsクリス・アルジェリ”戦がリスケされることになった。リスケされた理由は同興行に出場予定の、ニコラス・ウォータースの体調不良によるものだった。同興行を計画するトップランク、HBOは、新たなスケジュールを確認中。

関連記事:
アルジェリ、マイダナ、ガルシア、今日気になった世界のボクシングニュース
クロフォード、アルジェリ、次戦は3月21日、WBOスーパーライト級王座決定戦か?