アルジェリ、マイダナ、ガルシア、今日気になった世界のボクシングニュース

image source to:Ring TV

今日、気になったニュースをいくつか記載する

クリス・アルジェリ、テレンス・クロフォードとの対戦

こちらの記事で紹介した、トップランクが現在計画しているクリス・アルジェリ、テレンス・クロフォードのWBOスーパーライト級王座決定戦が暗証に乗り上げた。

この対戦は、2015年3月21日、米ニューヨーク、マディソン・スクウェア・ガーデンで予定れている。WBOは、スーパーライト級を剥奪されたクリス・アルジェリに空位の王座決定戦に最優先で順位を与えることを約束し、ライト級から1階級あげてくるテレンス・クロフォードとのWBOスーパーライト級王座決定戦を承認する構えを見せている。

対戦カードはトップランクが計画しているが、クリス・アルジェリが多額のファイトマネー$750,000(日本円で約8800万円)を要求しているとの噂があり交渉が難航しているようだ。

記事:・クロフォード、アルジェリ、次戦は3月21日、WBOスーパーライト級王座決定戦か?

Sponsor Link

マルコス・マイダナ、ダニー・ガルシア

2014年、フロイド・メイウェザーJrと2度対戦し敗戦したマイダナ、今はバカンスを楽しんでいるようだ。マイダナの復帰戦は2015年6月20日に予定されている。マイダナのマネージャー、セバスチャン・コンターシは、マイダナは長期間トレーニングで家族と離れて暮らしていた為、今は充電期間に当てていると述べている。また、次戦の対戦相手の候補としてウェルター級参戦が囁かられているダニー・ガルシアを上げている。

カール・フロッチ、IBF世界スーパーミドル級を返上

カール・フロッチは、フリオ・セサール・チャベスJr.と交渉が進められてきたが、怪我の為リングへの復帰が困難になりチャベスJr.との対戦が白紙に戻った。カール・フロッチは、IBFからジェームス・デゲールとの指名試合を命じられていたがIBF世界スーパーミドル級を返上。怪我からの復帰戦は引き続きフリオ・セサール・チャベスJr.との対戦実現へ向けて交渉が進められていくようだ。空位となった、IBF世界スーパーミドル級王座は、ジェームス・デゲール、アンソニー・ディレルと争われることが濃厚。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください