今週まとめ、1月26日週、海外ボクシング情報気になるニュース、メイウェザー、パッキャオ、アル・ヘイモン

image source to:boxingscene

2015年1月26日〜2015年2月1日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめた。

メイウェザー、パッキャオ戦

今週、火曜日マイアミでおこなわれたNBAマイアミ・ミルウォーキー・バックスの試合で、フロイド・メイウェザーJr.とマニー・パッキャオが初めて顔を合わせた。ハーフ・タイムにフロイド・メイウェザーJr.から、マニー・パッキャオに歩みより、お互いに携帯の番号を交換。

その後、メイウェザーがパッキャオ陣営と連絡をとり、メイウェザー、マニー・パッキャオ、パッキャオのアドバイザー マイケル・コンツ氏、Showtime スティーブン・エスピノーザ(電話対談)で会談が行われた。

最終の交渉期限は1月中としたが、トップランクCEO ボブ・アラムは交渉期間を延長する構えを見せてる。

ボブ・アラムは、Showtime,HBOの放送局問題が解決したと述べた。その後、ゴシップサイトで有名なTMZが、メイウェザー、パッキャオ戦が正式に合意したことを発表。メイウェザー、Showtimeはこの報道を否定、放送局の問題は解決おらず数日中、今週末に最終合意することはないと述べている。

トップランク CEOボブ・アラムは、2015年5月2日ではなく6月に実施したいと述べている。理由として交渉に時間を要すること、2人はメキシカンではなくシンコ・デ・マヨ(メキシコの祝日)に対戦を実現する必要性について言及している。

正式契約発表が、米国現地時間2月1日に行われるのではないかと見ているボクシング・ジャーナリストが多いが、放送局問題の進捗が無いことから2月上旬か中旬位になるのではないかと考えている。

記事:
メイウェザー、パッキャオ戦合意報道を否定
2月1日発表か!メイウェザーvsパッキャオ2015年5月2日世紀のドリームファイト最新情報

アル・ヘイモン、亀田大毅、含め10人のボクサーと新たに契約!

大物アドバイザー、アル・ヘイモンが、新たに10人のボクサーと契約したことが分かった。2014年は50人のボクサーと契約。2015年1月に入り新たに20人のボクサーと契約を交わし2014年を上回るペースで契約選手を増やし続けている。

記事:・アル・ヘイモン、亀田大毅、含め10人のボクサーと新たに契約!

アドニス・スティーブンソン、次戦は2015年4月4日で調整中

photo credit by:FightNights

photo credit by:FightNights

WBC世界ライトヘビー級王者 アドニス・スティーブンソン(カナダ)のプロモーター、イボン・ミシェルによると、スティーブンソンの次の防衛戦は、2015年4月4日、カナダ、ケベック、「ペプシコ・アリーナ」対戦相手は現在未定だが、アーチャー・ベタービィブを考えているとコメントしている。

記事:・アドニス・スティーブンソン、次戦は2015年4月4日で調整中

サンタ・クルス、リゴンドー GBPが交渉開始か?!

photo credit by:The Ring Magazine

photo credit by:The Ring Magazine

ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP) CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤが、WBC世界スーパーバンタム級王者 レオ・サンタ・クルス、WBA/WBOスーパーバンタム級王者 ギレルモ・リゴンドーとの統一戦の計画に意欲的で即時交渉開始する構えを見せていることが分かった。

記事:・サンタ・クルス、リゴンドー GBPが交渉開始か?!

マルケス、2015年ケル・ブルックとビッグマッチか?

image source to:INTERAKSYON

image source to:INTERAKSYON

元4階級制覇王者ファン・マヌエル・マルケスは、マルケスのトレーナーであるナチョ・ベリスタインと共にイギリスへ向かった。マルケスのプロモーター、フェルナンド・ベルトランは、イギリス、ロンドンでMatchroomスポーツ エディ・ハーンと会談が予定されている。

記事:・マルケス、2015年ケル・ブルックとビッグマッチか?

アミール・カーン、GBPとの契約期限が切れたパッキャオ戦は?

photo credit by:ESPN Boxing

photo credit by:ESPN Boxing

英国スター、アミール・カーンがフーリーエージェントであることを宣言した。カーンは、昨年2014年12月13日米ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナでおこなわれたデヴォン・アレキサンダー戦を最後に、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下)GBP、Showtime(米ケーブルTV局)との契約は期限切れとなったと述べた。

記事:・アミール・カーン、GBPとの契約期限が切れたパッキャオ戦は?

ジョニゴン、ラッセル戦後はカステジャノスとの指名試合か?

image source toThe Ring TV

image source toThe Ring TV

WBC(世界ボクシング評議会)会長マウリシオ・スレイマンは、ジョニー・ゴンサレスの次期義務的な防衛戦の相手として、ロンビンソン・カステジャノスを承認。カステジャノスは、2015年1月26日、米テキサス州サンアントニオ、カウボイーズ・ダンス・ホールにて、WBC世界フェザー級挑戦者決定戦でロッキー・フアレスと対戦し(3-0)の判定で勝利している。

記事:・ジョニゴン、ラッセル戦後はカステジャノスとの指名試合か?

クロフォード、アルジェリ、次戦は3月21日、WBOスーパーライト級王座決定戦か?

image source to:Ring TV

image source to:Ring TV

米ボクシング・プロモーター、トップランク CEO ボブ・アラムが、空位となっているWBO世界スーパーライト級王座決定戦に、現在、クリス・アルジェリ、テレンス・クロフォードの対戦が交渉中のことを明かした。テレンス・クロフォードは、2015年4月18日故郷オマハで試合予定だったが、開催日時が変更となることが明らかとなった。

記事:・クロフォード、アルジェリ、次戦は3月21日、WBOスーパーライト級王座決定戦か?

ノニト・ドネア、次戦3月28日の対戦候補がわかった

image source to:OPPOSING VIEWS

image source to:OPPOSING VIEWS

WBC(世界ボクシング評議会)会長、マウリシオ・スレイマンは、ノニト・ドネアの再起戦を空位となっているWBC傘下のNABF(北米ボクシング)スーパーバンタム級タイトルマッチ王座決定戦と承認。ドネアの対戦候補として10人のトップ・コンテンダーを選出した。また、同興行に出場予定の、WBO世界ライトフライ級王者ドニー・ニエテスの対戦者が、元WBO/IBFミニマム級王者 フランシスコ・ロドリゲスJr.が対戦候補として上がっていることが明らかになった。

記事:・ノニト・ドネア、次戦3月28日の対戦候補がわかった

Sponsor Link

2/2週主な試合

2/7

東京、後楽園ホール

・スーパーフライ級10回戦
五十嵐俊幸 vs Efrain Perez

2/2 WOWOWエキサイトマッチ

WOWOWライブ 21:00 〜

・WBC世界ライト・ヘビー級タイトルマッチ
アドニス・スティーブンソン vs ドミトリー・スコーツキー

・WBA暫定世界スーパーライト級タイトルマッチ
マウリシオ・ヘレーラ vs ホセ・ベナビデス

・スーパーウェルター級12回戦
ジャーマル・チャーロ vs レニー・ボッタイ

筆者も加入している「 WOWOWエキサイトマッチ 」では、フロイド・メイウェザーJr、マニー・パッキャオ、の試合をはじめ主要4団体のタイトルマッチを含め世界のボクシングを提供してます。世界のボクシングに興味がある方は、以下のリンクから是非登録してください。

WOWOW

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください