2015年5月2日米ネバタ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで計画されているフロイド・メイウェザーJr.、マニー・パッキャオの最終合意が行われ2015年2月1日に発表となる可能性が高まった。

メイウェザーJr.はパッキャオとの対戦を望んでいる

image source to:The Ring

image source to:The Ring

今週、火曜日マイアミでおこなわれたNBAマイアミ・ミルウォーキー・バックスの試合で、フロイド・メイウェザーJr.とマニー・パッキャオが初めて顔を合わせた。ハーフ・タイムにフロイド・メイウェザーJr.から、マニー・パッキャオに歩みより、お互いに携帯の番号を交換。

その後、フロイド・メイウェザーJr.は、マニー・パッキャオ陣営へコンタクトをとり対戦実現へ向け話がしたいことを伝えた。フロイド・メイウェザーJr.は、マニー・パッキャオが宿泊するホテルのスウィート・ルームで、マニー・パッキャオ、パッキャオのアドバイザー、マイケル・コンツ、Showtime スティーブン・エスピノーサ(電話対談で参加)と会談。フロイド・メイウェザーJr.は、自らマニー・パッキャオと対戦を望んでいることを伝え、現在の交渉状況、問題点などを互いに共有し問題解決に向かい両陣営が協力した。

Sponsor Link

放送局問題が解決すれば問題は解決する

フロイド・メイウェザーJr.は、HBO、Showtime(米大手ケーブルTV局)で課題となっている共同放送、プロモーション、ドキュメンタリーについて言及。メイウェザーはマニー・パッキャオとの試合はスーパースター同士、Showtime「All Access」、HBO「24/7」は必要ではないと述べた。「Showtime」で放送されることを望んでいたことを話した。

マニー・パッキャオのアドバイザー、マイケル・コンツは、放送局の問題については、トップランク(米ボクシング・プロモーター)最高経営責任者 ボブ・アラム、Showtimeの親会社にあたるCBS 最高経営責任者(CEO)レスリー・ムーンベス、HBO 最高経営責任者(CEO)リチャード・プレップラー、Showtime ゼネラル・マネージャー スティーブン・エスピノーサで協議し解決できると、フロイド・メイウェザーJr.に伝えた。フロイド・メイウェザーJr.はこの会談で、Showtime スティーブン・エスピノーサへ連絡し、スティーブン・エスピノーサ、マイケル・コンツ、マニー・パッキャオと電話での対談が行われた。

この対戦は、Showtime、HBOでの共同放送で計画が進められている。フロイド・メイウェザーJr.はShowtimeと契約、マニー・パッキャオはHBOと契約2人が契約している放送局が異なることから対戦実現へのハードルを高めている。

最終リミットは2月中旬

トップランク CEO ボブ・アラムは、フロイド・メイウェザーJrとの交渉期限を1月31日までとしたが、交渉期間を延長する構えを見せている。ボブ・アラムは、フロイド・メイウェザーJr.がマニー・パッキャオと対戦する意思が有るか把握できない状態だったが、直近のメイウェザー、パッキャオとの会談でメイウェザーが試合を望んでいることをボブ・アラムは確認この問題は解決。マニー・パッキャオ陣営が、交渉期限を設定したのはメイウェザーがパッキャオとの対戦を望んでいるのかを知りたかった為だろう。

交渉期限は、米国時間2015年1月31日。正式発表はスーパーボールが開幕する2月1日がプロモーションを含めて濃厚だろう。最終のデットラインは、プロモーション、トレーニング期間を考慮すると、2月中旬ではないかと思っている。実際は既に、メイウェザー、パッキャオ間の合意は取られ、最終問題とされている放送局の問題も合意される可能性が高い。数日中にドリーム・ファイトの発表がある可能性が高いと考えている。

(Via: boxingscene)