マルケス、2015年ケル・ブルックとビッグマッチか?

image source to:INTERAKSYON

元4階級制覇王者ファン・マヌエル・マルケスは、マルケスのトレーナーであるナチョ・ベリスタインと共にイギリスへ向かった。マルケスのプロモーター、フェルナンド・ベルトランは、イギリス、ロンドンでMatchroomスポーツ エディ・ハーンと会談が予定されている。

マルケス、ナチョ・ベリスタインは、イギリス、ロンドンO2アリーナで行われる「ダニエル・エストラーダ vs ケビン・ミッチェル」のダニエル・エストラーダのサポート行う為にイギリスへ渡英。イギリスでは、ケル・ブルックのプロモーターであるMatchroomスポーツ エディ・ハーンと会談が予定されている。ファン・マヌエル・マルケスは、次戦がキャリア最期の試合となる可能性がある狙うは5階級制覇ウェルター級のベルトだ。

Sponsor Link

マルケス、ケル・ブルック、両陣営興味を示している

ナチョ・ベリスタインは、マルケスの次戦の相手として、IBF世界ウェルター級王者 ケル・ブルックとの対戦に興味を示し対戦を熱望。ケル・ブルックのプロモーターであるエディ・ハーンも、マルケス戦は面白い対戦になると対戦に興味を示している。

ケル・ブルックは、次戦3月28日、イギリス、シェフィールドで義務的な防衛戦を行うことが決まっている。エディ・ハーンは、ケル・ブルックがこの試合をクリアすれば、次戦は6月以降を予定としビッグマッチにしたいと述べた。エディ・ハーンは、アミール・カーンにケル・ブルックとの対戦に500万ドルを掲示。アミール・カーンは、ケル・ブルックとの対戦に興味を示しているが、マッチメイクの主導権はアミール・カーン・プロモーションズが行うとコメントしている。

マルケスは、既にトレーニングは復帰しているが右膝を負傷、幸いにも手術が必要なほどではないようだ。次戦は2015年5月か6月を予定。アミール・カーンは、フロイド・メイウェザーJr.との対戦を熱望しているが、マニー・パッキャオ戦の交渉が破綻にならない限り、メイウェザーとの対戦は難しいだろう。カーンもビッグマッチを希望し、ケル・ブルックとの対戦には意欲的で次戦以降に対戦したいと述べていることから、2015年に両者は対戦する可能性は高いように思える。

マルケスは今後の復帰についてはまだ未定

マルケスのプロモーター、フェルナンド・ベルトランによればケル・ブルック戦前に、チューンナップ・ファイトを考えているようだ。対戦候補は、ティモシー・ブラッドリー、ブランドン・リオスが候補に上げている。マルケス、ケル・ブルックはタイミングさえあれば実現出来そうだが、マルケスが次戦に負ければケル・ブルックとの対戦は遠のく。マルケスは残すは後1試合、次戦のマッチメイク次第では引退の可能性もあるだろう。現実的に、ウェルター級のベルト奪取を狙うのであれば、ケル・ブルックしか居ない。しかし、メイウェザー、パッキャオは高角度で実現すると考えている。カーンは次戦ケル・ブルックとの対戦に切り替えることを予想、マルケスも対戦候補としてあがるだろうが、イギリス開催でのビッグマッチとなれば、ブルック戦だろう。

( Via: boxingscene

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください