WBC世界ライトヘビー級王者 アドニス・スティーブンソン(カナダ)のプロモーター、イボン・ミシェルによると、スティーブンソンの次の防衛戦は、2015年4月4日、カナダ、ケベック、「ペプシコ・アリーナ」対戦相手は現在未定だが、アーチャー・ベタービィブを考えているとコメントしている。

イボン・ミシェルは、スティーブンソンの次戦の対戦相手は、アーチャー・ベタービィブに確定ではなく、対戦候補の1人として上がっていると述べている。また、次戦の開催地となるカナダ、ケベックにある「ペプシコ・アリーナ」を確保し、現在、関係者間で対戦者の確定、TV中継局を協議中だとしている。

Sponsor Link

フォンファラとの対戦は無くなった

アドニス・スティーブンソンは、次戦、アンドレイ・フォンファラ(ポーランド)とリマッチの方向で交渉していたが、こちらの記事で紹介したとおり、フォンファラは2015年4月18日、フリオ・セサール・チャベスJr.との交渉が進められ合意間近となっている。しかし、チャベスJr.は、トップランク(米ボクシング・プロモーター)と契約期間を巡り法廷闘争中であることから、対戦が延期される可能性もある。

期待される4団体統一戦

こちらの記事でも紹介したが、スティーブンソンは、2015年後半にもWBA/IBF/WBO王者 セルゲイ・コバレフとの対戦が期待されている。両者はHBOで一度対戦の計画があったが、スティーブンソンが、米ボクシング界で最も影響力が高いとされている、大物アドバイザー、アル・ヘイモンと契約を交わしたことにより対戦が流れた。

当時、アル・ヘイモンは契約選手をShowtime(米大手ケーブルTV局)と契約しShowtimeのカードで興行していた。アル・ヘイモンは、HBO放送で合意間近となっていた「 スティーブンソン vs フォンファラ 」の金額+40%を契約を条件に出し、Showtimeで放送することが確定「 コバレフ vs スティーブンソン 」の対戦カードは事実上消滅した。HBOは、「 スティーブンソン vs フォンファラ 」の勝者と「コバレフ vs アグニュー」の勝者を対戦する計画があった。

セルゲイ・コバレフは、次戦ジャン・パスカルとの試合が確定。スティーブンソンも次戦をクリアすれば、両者の対戦が浮上し可能性が高まるが、スティーブンソンは、アル・ヘイモン、セルゲイ・コバレフはHBOと契約していることから両者の対戦を実現するにはハードルが高い。

アル・ヘイモンは、今後、NBCと提携し「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(以下PBC)を全米地上派でプライム・タイムで放送することが決まっている。アドニス・スティーブンソンは、Showtime放送で試合に出場していたが今後は、PBCにシフトする可能性も考えられる。Showtimeは、2015年1月17日を最後に今年の「Showtime Championship Boxing」は未定。Showtimeゼネラル・マネージャー スティーブン・エスピノーザは、今後のことは追って発表するとしコメント出来ないとした。

一時は合意間近となった2人の対戦、2人が次戦勝利すれば対戦案が浮上してくることは間違いない。スティーブンソン、コバレフは2015年実現して欲しいビッグカードだ。

関連記事:

サーマン、ゲレロがアル・ヘイモンとNBC興行で2015年3月7日に対戦することが決定

スティーブンソン、2015年4月次戦はフォンファラとのリマッチの可能性が高いその後はコバレフと4団体統一戦か?!

チャベスJr、次戦はフォンファラと4月18日NBC興行で対戦か?

セルゲイ・コバレフ、IBF指名挑戦試合を例外処置が承認、次戦はジャン・パスカルと2015年3月14日に対戦することがほぼ確定

( Via:boxingscene