マニー・パッキャオ、プランB、アミール・カーンと対戦計画していることが分かった

photo by:HBO

マニー・パッキャオのアドバイザー、マイケル・コンツは、現在交渉中のフロイド・メイウェザーJr.のメガ・ファイトが交渉決裂した場合のバックアップ・プランとして、アミール・カーンと対戦する計画があることが分かった。

現在、マニー・パッキャオはイギリス、ロンドンへ旅行中。マニー・パッキャオとアミール・カーン陣営が非公式の会談が行われた。パッキャオのアドバイザー、マイケル・コンツは、フロイド・メイウェザーJrとの交渉が決裂した場合、次戦の相手としてアミール・カーンが最も適していると述べた。開催地は、イギリス、ロンドンにある「ウェンブリー・スタジアム」、UAEが候補のようだ。「ウェンブリー・スタジアム」は最近では、「カール・フロッチvsジョージ・グローブス」との対戦が行われている。

トップランク(米ボクシング・プロモーター)CEO ボブ・アラムは、フロイド・メイウェザーJr.との交渉が決裂した場合の最有力候補として、アミール・カーンの名をあげ、2015年5月30日、HBO PPVで放送、開催地は、米ラスベガス マンダレイ・ベイ・リゾート・ホテル、イギリス ウェンブリー・スタジアム、ニューヨーク バークレイズ・センター、UAE アブタビ候補だと述べている。

Sponsor Link

アミール・カーンは、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP)と契約しているが、アドバイザーとして「アル・ヘイモン」がついている。対戦は難しいように思えるが、GBP CEOオスカー・デ・ラ・ホーヤは、アミール・カーンとのマッチメイクは問題ないと述べた。アミール・カーンはShowtime(米ボクシング、ケーブルTV局)と契約していたが、オスカー・デ・ラ・ホーヤは、2014年12月13日にデヴォン・アレキサンダーとの試合を最後にShotimeとの契約は切れたと述べている。

マニー・パッキャオは、イギリスへ渡る前に、ボブ・アラムと会談を行い、フロイド・メイウェザーJr.との交渉が決裂した場合のバックアップ・プランについて協議したようだ。ボブ・アラムは、フロイド・メイウェザーJr.との対戦が合意出来なかった場合の計画を事前におこなう必要があると述べている。

こちらの記事で紹介したとおり、マニー・パッキャオ陣営は、フロイド・メイウェザーJrとの交渉期限を2015年1月末とした。現段階では様々な憶測がよび、実現しないという見方が大半を占めている。しかし、この対戦には、Showtime、HBOの放映権の問題があり、HBO CEO リチャード・プレップラー、CBS CEO レスリー・ムーンベスで放映権、プロモーション、制作について協議している段階で合意がとれていない。来週末までは分からないというのが現在のステータスだと思っている。

関連記事:
世紀の一戦 実現するのか?メイウェザー、パッキャオ、2015年5月2日最新情報

(Via: boxingscene

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください