ピーター・クィリン、次戦はアンディ・リーと対戦か?

image source to:The Ring TV

WBO世界ミドル級王者 アンディ・リー(イギリス)の初防衛戦の相手に、元WBO世界ミドル級王者ピーター・クィリンが浮上。現在、交渉中で合意間近であることが分かった。

まだ交渉中の段階だが、2015年4月11日、アメリカ、ニューヨーク、NBCとヘイモン・ボクシングの興行で行われる、「プレミアム・チャンピオンズ・ボクシング」の対戦カードとして計画されている。こちらの記事で紹介したとおり、ニューヨーク、バークレイズ・センターで予定され、143ポンド契約 ノンタイトル戦で「ダニー・ガルシア vs レイモント・ピーターソン」の対戦カードが決まっている。

Sponsor Link

尚、交渉間近だがWBO(ボクシング世界評議会)の義務的な防衛戦の問題が有り、対戦実現にはクリアする必要がある。WBOは、ピーター・クィリンが王座を返上し空位となったミドル級王座決定戦に「アンディ・リー vs マット・コロボフ」を承認。また、WBOは「アンディー・リー vs マット・コロボフ」の勝者は、「サウンダース vs EU Bank Jr.」の勝者と義務的な防衛戦として指令を出している。

アンディー・リー陣営は、WBOへピーター・クィリンと対戦後にサウンダースと対戦するように例外承認を得るか、クィリンとはノンタイトル戦を行うか、サウンダース側、WBOと交渉する必要がある。また、開催地については、ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センター、ニュージャージー州、ボード・ウォーク・ホールが検討されている。

関連記事:
サーマン、ゲレロがアル・ヘイモンとNBC興行で2015年3月7日に対戦することが決定

(Via: boxingscene)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください