アル・ヘイモンがスパイクTVと契約、記者会見を発表

米国現地時間、2015年1月22日(木曜日)米カリフォルニア州サンタモニカ、スパイクTV(米ケーブルTV局)にて、大物アドバイザー アル・ヘイモンが、スパイクTV局と契約すること発表することが分かった。

アル・ヘイモンは、先週、NBCと提携し米地上派でプライム・タイムでの放送が決まっているボクシングTVシリーズ「 プレミアム・ボクシング・チャンビオンズ」の発表したばかりだ。スパイクTV興行の詳細は、不明だが初興行は2015年3月、放送は金曜日の夜となっている。現時点では、興行数などは分かっていない。

注目の初興行は2015年3月13日を予定。対戦カードは、「アンドレ・ベルト vs ホセシト・ロペス 」、「 ショーン・ポーター vs ロベルト・ガルシア 」が内定している。NBC興行の対戦カードと比較するとやや落ちるがが、アル・ヘイモンと契約を交わすボクサーが出場されることが決まっていることから、今後の対戦カードの発表が楽しみだ。

Sponsor Link

アル・ヘイモン 潤沢な資金がある

アル・ヘイモンには強力なバックアップが有り、彼を支援する投資家から潤沢な資金調達が可能なようだ。アル・ヘイモンは、NBC契約を24試合を2000万ドルで契約、$100M(日本円で117億)の資金調達が可能と推測されている。

潤沢な資金調達が可能な大物アドバイザー、アル・ヘイモン、「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」米国で数十年ぶりにプライム・タイムに地上波でボクシング中継が復活。そして、スパイクTVとの契約を発表。アル・ヘイモンは今後、PPV(有料放送)を廃止し、次世代のボクシング中継(ネット配信)も考案。

今もなお、契約選手を増やし続けている。ボクシング界の主力選手を抱えていることから、プロモーターよりも大きな力を持っていると言っても過言ではない。2015年、今後のボクシング界のキーマンになることは間違いないだろう。

アル・ヘイモンはボクシング界の大きな流れを変えようとしていることは確かだ。ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)も新たな動きがある、アル・ヘイモンの変革が、既存のプロモーターに良い刺激を与えることは間違いないだろう。そして、今後のマッチメイク、ボクシング界が良い方向に進むかも含め、2015年今後も「アル・ヘイモン」の動向から目が離せない。

関連記事:
サーマン、ゲレロがアル・ヘイモンとNBC興行で2015年3月7日に対戦することが決定

(Via: ESPN Boxing

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください