サーマン、ゲレロがアル・ヘイモンとNBC興行で2015年3月7日に対戦することが決定

米国現地時間、2015年1月14日、ニューヨークNBCスタジオにて、アル・ヘイモン(ヘイモン・ボクシング)、NBCスポーツが提携し、2015年3月7日にスタートする「 プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ 」ボクシングTVシリーズの記者会見が開催された。

会場には、シュガー・レイ・レナード、ロベルト・デュラン、トーマス・ハーンズを含む往年のスーパースター、レイモント・ピーターソン、エイドリアン・ブローナー、キース・サーマン、ロバート・ゲレロ、ヘイモン・ボクシングの要になるボクサーが集結したが、メディアの前にアル・ヘイモンの姿はなかった。

注目の初興行は、2015年3月7日、アメリカ、ネバタ州、ラスベガス、MGMグランド・ガーデン・アリーナで開催される。メインカードは、WBA世界暫定ウェルター級タイトルマッチ 12回戦「 キース・サーマン vs ロバート・ゲレロ 」、スーパーライト級12回戦「 エイドリアン・ブローナー vs ジョン・モリナJr 」。解説には、「 シュガー・レイ・レナード 」、エミー賞スポーツ部門を6度受賞した「 アル・マイケルズ 」が起用されることが決まっている。

Sponsor Link

NBCプライムタイムに放送されることが確定!

2015年、ヘイモン・ボクシング、NBCで開催される「 プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ 」は、20の興行を予定している。その中で、NBCで土曜日のプライム・タイム(20:00-23:00)に5つの興行、土曜日の午後に6つの興行、NBCスポーツで土曜日のプライム・タイムに9つの興行が放送されることが予定されている。尚、「 プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ 」の広告は、2月1日にスーパーボウルのプレ・ゲームで開始される予定となっている。

「 プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ 」の2回目の興行は、2015年4月11日、ニューヨーク、バークレイズ・センターで開催されることが決まっている。メインカードは、WBA/WBC世界スーパーライト級王者 ダニー・ガルシアとIBF世界スーパーライト級王者 レイモント・ピーターソンの3団体統一戦が内定している。

シュガー・レイ・レナードは、「 プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ 」が世界トップクラスのボクシング興行を無料で提供することに関して、ビッグマッチをPPV(有料放送)で中継する「 showtime、 HBO 」に良い影響を与えるとコメントしている。

今後のマッチメイクは

「 プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ 」を提供する ヘイモン・ボクシング、NBCは、このTVシリーズは全体で同様に品質の高い対戦カードを約束することを誓った。ヘイモン・ボクシング 副社長 レイモント・ジョーンズは、ヘイモンと契約しているボクサーが「150人」以上いる。このTVシリーズは、クオリティの高い対戦カードを提供できる「 我々は、ファンの為に最高の対戦カードを提供することができる 」と述べている。

しかし、「 ファンの為に最高の対戦カードを提供する 」となるとヘイモン・ボクシング傘下のボクサーだけでなく、他のプロモーター、マネージャーと契約しているボクサーも招からなければボクシング・ファンに最高の対戦カードを提供することは難しい。この問に対して、アル・ヘイモンの右腕、サム・ワトソンは、異なるプロモーターであってもマッチメイクに問題は無いと述べている。

4月11日に予定されている、「 ガルシア vs ピーターソン 」はアル・ヘイモンが「 プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ 」の興行で予定していた対戦カードだったようだ。2014年夏にShowtime、プロモーターから打診が合ったが、アル・ヘイモンは自身の「 ヘイモン・ボクシング x NBC 」興行の為にマッチメイクを拒否し、「ミスマッチ」と呼ばれた興行( ガルシア vs サルカ )となったようだ。

ヘイモン・ボクシングxNBC プロモーターは

ヘイモン・ボクシングは、プロモーター・ライセンスを取得していない。今回、「 プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ 」のボクシング・プロモーターは、ウォーリアーズ・ボクシング、グーゼン・プロモーションズ、ディベラ・エンターテイメントと共同で開催されていくと思われる。

グーゼン・プロモーションズは、3月7日の興行へ向けて、ネバタ州アスレチック委員会へプロモーター・ライセンスを提出し承認を得ている。

また、レイモント・ジョーンズは、「 プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ 」に出場するボクサー全員にオリンピックスタイルのランダム薬物検査を取り入れるとしている。

ハーバードMBAを経て、音楽業界、ボクシング業界に来た「 アル・ヘイモン 」2015年、NBCと提携し地上波でボクシング・中継を復活させることは、まだ序章かもしれない。アル・ヘイモンは、将来的にPPV方式だけでなく、オン・デマンド配信で世界中にボクシングを有料で提供していく、新しい形を考案している。アメリカでボクシング中継といえば、Showtime、HBOの2大ケーブルTV局だが、近い将来構図が変わるかもしれない。しかしテレビ業界への参入は厳しいと言われている。今後もアル・ヘイモンの行動から目が離せない。

(Via: The Ring)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください