ノニト・ドネアの再起戦が、2015年3月28日、9年ぶりに母国フィリピン、メトロ・マニラ、モール・オブ・アジアで開催されることが決まった。ドネアは、2014年10月18日に、ニコラス・ウォータースに敗れて以来のリング復帰となる。

現時点では、ドネアの対戦相手は未定だ。ALAプロモーション、マイケル・アルデゲール氏は、次戦の対戦候補としてメキシカンをあげ、今後、サンフェール・プロモーション フェルナンド・ベルトランとドネアの次戦の対戦相手について協議するとコメントしている。

Sponsor Link

ドニー・ニエテスも参画することが決まっている

https://www.youtube.com/watch?v=qLSU482CnBE

同興行で、WBO世界ライトフライ級王者 ドニー・ニエテスの試合が行われることが決まっている。ALAプロモーション マイケル・アルデゲールは、トップランク(ボクシング・プロモーター)から2015年3月7日に行われる、「 ゾウ・シミン vs アムナット 」のアンダーカードにドニー・ニエテス出場のオファーがあったが、2015年3月28日の興行に出場させる意向を示している。ドニー・ニエテスは、現段階ではフライ級への参戦は考えておらず、今回はノンタイトル戦になる可能性もあるとのこと。

ミラン・メリンド、メンドサへ挑戦か?

https://www.youtube.com/watch?v=VIX-DLvms5E

マイケル・アルデゲールによると、同興行でミラン・メリンド(フィリピン)のIBF世界ライトフライ級王者 ハビエル・メンドサへの挑戦を考え、サンフェール・プロモーション フェルナンド・ベルトランと交渉中だとコメントしている。ミラン・メリンドは、2014年11月15日、IBF世界ライトフライ級挑戦者決定戦でサウル・ファレスと対戦し勝利しIBF世界ライトフライ級世界挑戦権を手にしている。

マイケル・アルデゲールは、「 ドネアの復帰戦がフィリピンで決まって本当に嬉しいよ、彼は長い間ここで試合をしていないからね 」とコメントしている。

ドネアの再起戦は、ドネアの要望によりフィリピンに決定した。正式に対戦カードは決まっていないがWBO世界ライトフライ級王者 ドニー・ニエテス、IBF世界ライトフライ級タイトルマッチが内定していることから、ビッグイベントとなりそうだ。ドネアの再起戦は、スーパーバンタム〜フェザー級で行うという話もあることから対戦相手も気になるところだ。情報が入り次第、追記します。

(Via: boxingscene)