200億円超え、メイウェザー、パッキャオ、2015年5月2日最新情報

米トップランク(ボクシング・プロモーター)CEO ボブ・アラムは、マニー・パッキャオがフロイド・メイウェザーJr.との対戦について、交渉条件全てに合意したことを発表。残すは、フロイド・メイウェザーJr.の承認を得るだけだと話した。

ボブ・アラムによると、フロイド・メイウェザーJr.サイドの代表と契約合意に至っているがフロイド・メイウェザーJr.の承認がまだ取れていないと話している。ボブ・アラムは、この交渉に期限は設けない構えだ。我々は、フロイド・メイウェザーJr.サイドから良い回答が来ることを期待し待っていると述べている。

Sponsor Link

マニー・パッキャオは合意

photo by:HBO

photo by:HBO

マニー・パッキャオは、開催日時(2015年5月2日)、報酬配分( 60:40 )、USADA式の薬物検査に合意した。また、フィリピン、マニラ・スタンダード紙によると、マニー・パッキャオが2015年1月の終わりに、フロイド・メイウェザーJr.との対戦を発表することになるだろうと話していることがわかった。

ボブ・アラムは、両陣営の合意が取れれば、Showtime、HBOと協議し確定まで持ち込むとコメント。

米国現地時間、2015年1月14日に、Showtime、HBOで、プロモーション、放送制作について協議が行われる予定だ。

尚、交渉は、Showtimeの親会社であるCBS 最高経営責任者(CEO)レスリー・ムーンベス、トップランクCEO ボブ・アラムの間で進んでいる。

CBSがShowtimeに圧力をかけた!

また匿名の関係者による情報だと、Showtimeの親会社であるCBS 最高経営責任者(CEO) レスリー・ムーンベスは、Showtime Sports 副社長エスピノザへ最後通告を実施。この対戦が実現しなければ解雇、今後はアル・ヘイモンと仕事をしないとコメントしている。

ファイトマネーは両者で200億円を超える

試合日程は、2015年5月2日、アメリカ、ネバタ州、ラスベガス、MGMグランド・ガーデン・アリーナ、報酬配分についてはフロイド・メイウェザーJr.が有利となる(60:40)。

メイウェザーは$120M(日本円で約140億円)を手にすることになる。パッキャオの報酬を合わせると200億円を超えると思われ前代未聞のスーパー・ファイトになる。

ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP)オスカー・デ・ラ・ホーヤは、この対戦が実現するのであれば「 コット vs カネロ 」戦をリスケしなければならないとコメントしている。

チケット・プライス

Yahoo Sportsは、対戦が実現されれば過去最高の興行収益を上げると見ている。ゲート収入は$40M(日本円で約46億円)、チケット価格は過去最高を記録するとし、チケット・プライスは、$1000〜$5000(日本円で約11万円〜58万円)になるだろうと話している。

このチケット・プライスはアリーナ・シートの価格ではない、アリーナは一番安くても「 60万 」以上となると思われる。フロイド・メイウェザー vs サウルス・カネロ・アルバレス戦の、最前列のアリーナ・シートは、$30,000という情報もある。アルバレス戦は、$20M過去最高のゲート収益を記録している。

このチケット・プライスは、噂程度に留めていたほうが良いだろう。参考までに、サウル・カネロ・アルバレス戦のチケット・プライスは、$2000、$1500、$1000、$600、$250の5種類だ。今回は、トップチケットで$3000程度になると予想している。

マニー・パッキャオが対戦合意したことで、最終合意が間近ということは間違い無い。放送局の問題もクリアできる可能性も高いことから、残す問題は、フロイド・メイウェザーJr.の承認のみとなった。

メイウェザーは恐らく交渉を伸ばすのではと思っているが、7日〜10日間で交渉の山場という話もあることからもしかすると、今週末、来週頭に発表があるかもしれない。

という期待を持って待ちたいと思う。

関連記事:
メイウェザー、パッキャオ、2015年交渉は最終段階をむかえた!
メイウェザー、パッキャオと対戦することを公言!日程は2015年5月2日

(Via: YahooSports )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください