Los Angeles Timesによると、長きに及び対戦の実現が望まれていた、フロイド・メイウェザーJr.、マニー・パッキャオの対戦の交渉が順調に進み、最終段階に入ったとレポートしている。

メイウェザー、パッキャオの交渉に関係している匿名の関係者によると、開催地、薬物検査については合意がとれ、交渉が最終段階に入ったことをロサンゼルス・タイムスに話した。

開催地、薬物検査については合意済み

メイウェザー、パッキャオ両陣営は、開催地は、アメリカ、ネバタ州、ラスベガス MGMグランド・ガーデン・アリーナで合意。2010年、交渉が破綻となった原因の1つ「薬物テスト」についても合意している。薬物テストの詳細に関しては未だ明らかとなっていない。

開催地については、テキサスなども上がっていたが、フロイド・メイウェザーJr.のホームはMGMグランド・ガーデン・アリーナ、試合はラスベガスでの対戦を望んでいることで知られている。交通の便を考慮すればラスベガスが妥当だろう。ラスベガスはボクシングの聖地として知られ、数々のメガファイト、タイトルマッチが開催されている特別な場所だ。

Sponsor Link

報酬、開催日は

対戦日程、両者の報酬配分については、現在も交渉が続けられている。対戦日程は、現時点では未定。2015年5月か6月を目標として交渉が進んでいる。両者の報酬配分について調整中だ。尚、リークした匿名の関係者によると、開催日については、7日〜10日間の間で決定に持っていくようだ。

両者の報酬配分については、フロイド・メイウェザー陣営は、(60-40)、パッキャオ陣営が対戦に意欲を示しているが、実際には(70-30)などでパッキャオ陣営が譲歩する形になると思われる。交渉内容はこれだけでない、両者が異なる放送局と契約していることで、HBO、Showtimeで放映の詳細を決める必要がある。

Showtime、HBOの共同放送が計画されている

https://www.youtube.com/watch?v=cNG1K2Y5gks

この対戦は、「 HBO 」、「 Showtime 」共同で放送が計画されている。現在、トップランク(ボクシング・プロモーター)CEO ボブ・アラム、CBS CEO レスリー・ムーンベスの間で交渉が進んでいる。放送局の問題はクリア出来る可能性が高い。Showtime、HBOの共同放送は、2002年「 マイク・タイソン vs レノックス・ルイス 」で実現している。タイソンはShowtimeと契約、ルイスはHBOで契約していた。

メイウェザー、パッキャオは、実現するのであれば、お互いが勝利し話題性もある次戦が最も適している。2014年、フロイド・メイウェザーJr.は、マルコス・マイダナと2度対戦。一戦目は(2-1)の判定で勝利、内容はマイダナの豪腕がメイウェザーに降りかかり、エキサイティングな内容。メイウェザーが倒されるのではないかと思ったほどだ。ダイレクト・リマッチでは、メイウェザーが完封。パッキャオは、アルジェリ戦で6度のダウンを奪い輝きを取り戻した。パッキャオの最大の武器である、鋭い高速ステップインからのコンビネーションが復活し、近年ではベストなコンディションだ。

世界中のボクシング・ファンがフロイド・メイウェザーJr.とマニー・パッキャオとの対戦を望んでいる。2人の対戦が囁かれて5年の歳月が経ち、2人の対戦を望むボクシング・ファンもいれば、2人が対戦するにはベストな時はもう過ぎた。この対戦はレガシーだという意見もあるのは事実だろう。個人的な思いとして、この2人は私のアイドルでありタイムリーで観てきたボクサー、この2人の対戦が観たいという思いがある。個人的な思いとは別に、ボクシングの歴史に区切りをつけて欲しい願いもある。どちらが勝つか、優秀なボクサーなのか、ということも重要なファクターだが、この対戦はどちらのボクサーが優秀であるか否か、勝敗だけでなく、実現させること自体に大きな意味があると思っている。

今後、1週間前後(7日〜10日)で何らかの動きがある、来週には「 Judgement Day 」のキャッチ・フレーズがついた、スタイバーン vs ワイルダーの試合が行われる。ヘビー級のベルトがアメリカから離れて8年、ヘビー級の新鋭ワイルダーにベルト奪取の期待が掛かる大きな意味を持つ日になる。まさに「審判の日」だ。もしかすると、もしかするかもしれない。世紀の一戦、絶対に実現して欲しい。

関連記事:
200億円超え、メイウェザー、パッキャオ、2015年5月2日最新情報

メイウェザー、パッキャオと対戦することを公言!日程は2015年5月2日

(Via: LA Times)