ノニト・ドネア、次戦、2015年再起戦情報

photo source by:RingTV

2014年10月18日、米カリフォルニア カーソンズ スタブ・ハブセンターで行われた、WBAスーパー世界フェーザー級タイトルマッチでニコラス・ウォータースに敗れた、ノニト・ドネアの再起戦が中国マカオで行われることが濃厚となった。

ノニト・ドネアのマネージャ、キャメロン・ダンキンによると、ドネアはスーパーバンタム級で2015年5月に中国マカオで再起戦を行うとESPNに報告した。ダンキンは、トップランク(米ボクシング・プロモーター)CEO ボブ・アラムと、レイチェル・ドネアと再起戦について計画しているとコメントしている。

Sponsor Link

ノニト・ドネアは、RingTV.comのインタビューで、スーパーバンタム、フェザー級両方で戦うことができる、アブネル・マレス、レオ・サンタ・クルス、ロマチェンコ、グラドビッチとの対戦についても言及しており、いつでも戦う準備が出来ているとコメントしている。

また、ドネアは、トップランク、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズの冷戦を例に上げ、プロモーター間で戦争があってはならない、ボクシングは常にファンに最高の試合を提供する必要があると語った。

ドネアがスーパーバンタム戦線に復帰すれば多くのビッグマッチが期待される。再起戦の日程も正式アナウンスではないので、今後も追って情報追記します。

関連記事:ノニト・ドネア、次戦はフィリピンで2015年4月か5月に再起戦の可能性がでてきた

(Via:RingTV.com)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください