ロマゴン、次戦は2015年ソーサ、井上尚弥とのスーパーマッチに意欲を示している

photo credit by:boxingscene

帝拳プロモーションは、WBC世界フライ級王者 ローマン・ゴンサレスの次戦の防衛戦の相手に、WBCランキング2位エドガー・ソーサ(メキシコ)との対戦に興味を示していることがわかった。

2014年12月、米ラスベガスで行われたWBC総会にて、各階級王者に義務付けられる次期指名試合の防衛戦の相手を発表し、ローマン・ゴンサレスの指名防衛戦の相手に、WBCランキング1位ナワポン・ソールンビサイ(タイ)、WBCランキング2位(エドガー・ソーサ)戦の勝者がゴンサレスへの挑戦権を得るとした。

ゴンサレス、次戦は指名試合ではない為、挑戦者決定戦を待たずに交渉次第ではエドガー・ソーサと対戦することも考えられる。エドガー・ソーサは、八重樫東と対戦したこともあり日本のボクシングファンも認知度が高い。八重樫東に敗戦後、2014年5月24日、オマール・サリドと再起戦を行い、TKO勝利している。

ロマゴン、エストラーダとの統一戦

image source to:ProBoxing-fans.com

image source to:ProBoxing-fans.com

ローマン・ゴンサレスは、こちらの記事でも紹介したとおり、2015年は、WBA/WBO統一王者 ファン・フランシスコ・エストラーダとの再戦、統一戦が計画されている。軽量級として異例だが、米国ボクシング中継局HBOも2人の対戦に興味を示している。

エストラーダは、こちらの記事でも紹介したとおり、次戦は、2015年3月7日、中国マカオ、ベネチアン・リゾート・ホテルで、ゾウ・シミン、アムナットとのアンダーカードで、ブライアン・ビロリアとの再戦が計画され、現在、トップランク(米国ボクシングプロモーター)ボブ・アラム氏と、ビロリアのマネージャ、ゲイリー・ギトルソン氏が交渉中だ。

Sponsor Link

ローマン・ゴンサレスは、王座統一戦に興味を示しており、エストラーダとのリマッチにも意欲を示している。ロマゴン、エストラーダ共に、次戦をクリアすれば、2015年春頃、ローマン・ゴンサレス、ファン・フランシスコ・エストラーダとの王座統一戦が実現する可能性が高い。

ロマゴン、井上尚弥との対戦を熱望

photo credit by:The Boxing Tribune

photo credit by:The Boxing Tribune

3階級を制覇したローマン・ゴンサレス、将来的には、スーパーフライ級まで視野にいれ4階級制覇も目標としている。ローマン・ゴンサレスは、2014年12月30日に東京、東京体育館でおこなわれるWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ、オマール・ナルバエス、井上尚弥の勝者と対戦したい意向を示している。

ローマン・ゴンサレスは、井上、ナルバエス戦は「 井上尚弥が勝つ、もし彼が勝利すれば、近い将来、スーパーフライ級で井上尚弥との対戦したい 」とコメントし井上尚弥との対戦に意欲的だ。井上尚弥は、こちらの記事でも紹介したが、ナルバエスに勝利すれば、バトラーとの指名試合が決まっている。

現在の軽量級の中心は、ロマゴンだろう。ロマゴンを取り巻く役者もブライアン・ビロリア、ファン・フランシスコ・エストラーダ、エドガー・ソーサと豊富だ。エストラーダ、ロマゴンのリマッチは実現して欲しい。しかし、エストラーダも次戦はビロリアとのリマッチは簡単にはクリアできる相手でない。何れにせよ、ロマゴンの次戦は、ソーサ、ビロリア or エストラーダの可能性が高いと観ている。

3階級を制覇したニカラグアの怪物ローマン・ゴンサレス、ミニマム、ライトフライ級では、強すぎて挑戦者に敬遠されていたのは事実だろう。将来的には5階級、スーパーフライ、バンタム級までは視野にいれていると思われる。もし、井上尚弥がナルバエスに勝てば、2015年後半、2016年にロマゴンとの対戦の実現が多いに期待できる。

井上尚弥は、将来性・可能性を秘めたスター候補だ。しかし、次戦の相手はベテランのナルバエスだ。スピードでは井上だが、ナルバエスはディフェンスが巧みだ。ナルバエスは確実にポイント・アウトするボクシングを展開すると予想。ナルバエスのディフェンスを崩すのは難しいだろう。

井上のポテンシャルは未知な部分も大きい。ナルバエスとの一戦は、井上尚弥が持っているポテンシャルが最大限に観れる試合になると思っている。

(Via: boxingscene)
関連記事:
エストラーダ、次戦は2015年はブライアン・ビロリアとの再戦計画があることがわかった
ロマゴン、2015年春、北米ビッグマッチのアンダーカードでファン・フランシスコ・エストラーダと再戦か!
井上尚弥、次戦は2014年12月31日大晦日、オマール・ナルバエスと対戦することをWBOが承認
2014年12月30日、井上尚弥、八重樫東、リナレス、松本亮、チケットTV情報まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください