アミール・カーン、次戦2015年はケル・ブルック、メイウェザー、パッキャオが候補

2014年12月13日、米ラスベガス、MGMグランドガーデンアリーナでデボン・アレキサンダーと対戦する、アミール・カーンは、アレキサンダー戦後の対戦候補にフロイド・メイウェザーJr、マニー・パッキャオ、ケル・ブルックとの計画があることがわかった。

ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP) CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、アレキサンダー戦をクリアしたカーンの次戦の候補として、ケル・ブルックをあげている。フロイド・メイウェザーJr、マニー・パッキャオが最有力候補だが、実現が難しければプランBとして、IBFウェルター級王者 ケル・ブルックとイギリスで対戦させる計画があるとコメントしている。

Sponsor Link

プロモーターサイドは両者の対戦を望んでいる。

ケル・ブルックのプロモーター、Matchroom Sportプロモーション エディ・ハーン、イギリス国内でケル・ブルックとアミール・カーンの対戦実現に向けて意欲的だ。アミール・カーンに500万ドル掲示したとコメントしている。

また、アミール・カーンは、manchester evening newsに、ケル・ブルックと対戦する意向を示しているが、興行のマネジメントをするのは自身のアミール・カーン・プロモーショーンズで実施するとしあくまで自身がコントロールしたい姿勢を示している。

パッキャオ vs カーン戦の実現はあるのか?

トップランク(米ボクシングプロモーター)CEO ボブ・アラム氏は、アミール・カーン vs マニー・パッキャオとの対戦については、トップランク側としては対戦については問題なく受け入れるとコメントしている。しかし、アミール・カーンのアドバイザーである、アル・ヘイモンが障害となる可能性があると述べている。

アミール・カーン、次戦はフロイド・メイウェザーJrとの対戦を望んでいることは間違いない。しかし、プロモーターサイド、GBP、エディ・ハーンは(カーン vs ケル・ブルック)両者の対戦について意欲的な姿勢を見せている。現時点では、ケル・ブルック、フロイド・メイウェザーJrが有力候補だが、フロイド・メイウェザーJrとマニー・パッキャオは、こちらの記事でも紹介したが、2015年メガファイトに向けて交渉中だ。

交渉次第では、どうなるか分からないがケル・ブルックとなる可能性も大きいように思える。2015年はトップランク、GBPとの関係も修復されビッグマッチも期待されている。現時点でのウェルター級戦線の主要ボクサーは、アル・ヘイモンと契約しているので今後、障害となる可能性も大きい。

アル・ヘイモンは、NBCスポーツ放送局と2000万ドルで24試合の放映権を条件に契約、真相は定かではないがアル・ヘイモンは、契約選手をShowtime、HBOから撤退させる意向を示している。2015年、トップランク、GBPは共同開催を増やしていきメガファイトを増やしていく構えだ。Jay-Z率いる 新鋭のRoc Nationは、2015年1月の興行が決まった。今後、プロモーターの動きにも注目していきたい。

関連記事:
メイウェザー、パッキャオと対戦することを公言!日程は2015年5月2日
マニー・パッキャオ次戦はメイウェザー、ダニー・ガルシア、チャベスが候補として上がっている模様

(Via: The Ring Magazine)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください