Ring Magazineによると、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP 米ボクシング・プロモーター)CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、サウル・カネロ・アルバレスが、2015年5月2日にミゲル・コットとの対戦に合意したとレポートしている。

カネロ、2015/5/2 GBP側は合意済み

こちらの記事でも紹介したとおり、2015年5月2日、GBPとトップランク(米ボクシング・プロモーター)共同開催の「 カネロ vs コット」メガファイトに向けて最終段階に入った。GBP CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、カネロ側、GBPとしては、日程は、2015年5月2日、ミゲル・コットと対戦することについては、合意済み。現在、トップランク(米ボクシング・プロモーター) ボブ・アラム氏からの連絡を待っているとコメントしている。

トップランク CEO ボブ・アラムは、ミゲル・コットとは現在交渉中で順調に交渉が進んでいるが、コット側へまだ詳細を伝えらてない部分があるので少し時間がかかるとコメントしている。この試合は、2015年5月2日、HBO PPVでの放送を予定し、開催地は、サンアントニオ、ダラス、ラスベガス、ニューヨークが候補地だ。

Sponsor Link

開催地

開催候補としては、ラスベガス、テキサスを考えているとのこと。ラスベガスであれば、MGMグランド・ガーデンアリーナ、テキサスであれば、アラモ・ドーム、ダラスであればカウボーイスタジアム、ニューヨークであればマディソン・スクウェア・ガーデンが候補になってくる。GBP デ・ラ・ホーヤ氏は、アラモ・ドームになれば、1993年アラモ・ドームで「 チャベス vs ウィテカー 」の観客動員を上回るとコメントしている。また、カウボーイスタジアムの所有者であるジェリー・ジョーンズは、「カネロvsコット」に非常に強い関心を持っているとのこと。

GBP側が2015年5月2日で合意したということは、ほぼ確定事項に近いように思える。残すは、コット側との調整のみ。2014年年内最終決定は近いかもしれない。

関連記事:カネロ、コットの交渉は2014年内に合意するのか?!次戦2015年のメガファイトに向けて交渉中

(Via: The Ring Magazine)