WBCスーパーフェザー級王者 三浦隆司の次戦の対戦候補に無敗のエイドリアン・エストレージャの名前が上がっている。

エイドリアン・エストレージャは20戦19勝(17KO)無敗のレコードを持つ、2014年12月6日にエドウィン・ロペス(メキシコ)に1ラウンドKO勝利している。エストレージャ側は、2015年2月に三浦隆司をターゲットの1人として上げている。最近では、カバジェエロから2度のダウンを奪い判定勝利している。KO率も90%近くあり、ハードパンチャーだ。

Sponsor Link
エストレージャは、メキシカン特有の体の柔らかさも有りディフェンスも上手い。ボクサーファーター型だが、攻める時にはコンビネーションを纏めてチャンスを逃さないボクサーだ。

https://www.youtube.com/watch?v=OFo3XfrVZds

三浦隆司は、2014年11月22日横浜国際プールでエドガル・プエルタにTKO勝利している。トンプソン、プエルタとメキシカンとの対戦が多い三浦隆司、エストレージャ戦が決まれば今まで戦ってきた中で最強の挑戦者だろう。プエルタ戦で進化を遂げた三浦隆司。次戦2015年は、内山との統一戦の話があるが、エストレージャとの対戦は是非実現して欲しい。

(Via: boxingscene)