今週まとめ、2014年11月30週、世界のボクシング、メイウェザー、カネロ、リゴンドー気になるトピックのまとめ

2014年11月30日〜12月7日までの世界のボクシング気になるトピックをまとめてみる。

メイウェザー、パッキャオ戦

今回こそは、実現するのでは?と思ってるかたも多いはず。私もその1人です。トップランク(ボクシングプロモーター)CEO、ボブ・アラム氏、CBS CEO レスリー・ムーンベス氏、マニー・パッキャオのトレーナー、フレディ・ローチ氏が会談を行った。会談に出席したフレディ・ローチは、Los angeles Daily Newsに対して、2015年実現する可能性があるとコメント。

CBS(Showtime の親会社) 、CEO レスリー・ムーンベス氏は、我々はメイウェザーを用意できるとコメントしている。アル・ヘイモンの右腕サム・ワトソンがFightHype.comのインタビューでフロイドがマニー・パッキャオとの対戦に意欲的であり、パッキャオのコンディションがベストな時に戦いとコメントしていることがわかった。

対戦日時については2015年5月が濃厚とされているが、こちらの記事で紹介したが、「 カネロ vs コット 」戦が行われる可能性が高い。ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP)オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、フロイド・メイウェザーが試合をするのであれば、5月は難しく4月か6月とコメントしている。カネロは、フロイド・メイウェザーが5月に試合をすることになっても、2015年5月、9月の試合日程をリスケする気は無いとコメントしている。

また、ボブ・アラムは、パッキャオ vs メイウェザー戦が流れた際のパッキャオの次戦の対戦候補に、WBA世界スーパーライト級王者 ジェシー・バルガスを上げてる。

関連記事:カネロ、コットの交渉は2014年内に合意するのか?!次戦2015年のメガファイトに向けて交渉中

カネロ、コットの交渉は2014年内に合意するのか?!次戦2015年のメガファイトに向けて交渉中

サウル・カネロ・アルバレスが、メキシコのラジオ番組で、交渉は難しいが 2014年内合意に向けて全力で交渉中とコメントしている。

記事:カネロ、コットの交渉は2014年内に合意するのか?!次戦2015年のメガファイトに向けて交渉中

マイキー・ガルシア、次戦は2015年第1四半期にカムバックか?!

米トップランク社と法定闘争中のマイキー・ガルシアが、2015年第1四半期にリングに復帰したい考えがあることが分かった。また、復帰後のウェイトはライト級で考えているが無理であれば、スーパーライト級まで視野いれてるとコメントしている。

記事:マイキー・ガルシア、次戦は2015年第1四半期にカムバックか?!

正式決定!リゴンドー、天笠尚、2014年12月31日大阪ボディメーカーコロシアムで対戦することが正式に決定した!

天笠尚がWBAスーパー/WBO世界バンタム王者 ギレルモ・リゴンドーに挑戦することが急遽決定した。興行は、井岡一翔、宮崎亮、高山勝成の試合も決まっている。

記事:正式決定!リゴンドー、天笠尚、2014年12月31日大阪ボディメーカーコロシアムで対戦することが正式に決定した!

Sponsor Link

カール・フロッチ、チャベスJrとの対戦が実現するのか

Matchroomプロモーター エディ・ハーンが、アル・ヘイモンとカール・フロッチ、チャベスJrの対戦実現に向けて会談したことを明らかにした。エディ・ハーンは、2015年3月に対戦が実現することを望んでいるコメント、チェベスJrはトップランクと法廷闘争中だが、問題は遅かれ早かれ解決するだろうと対戦に向けて前向なコメントをしてる。

関連記事:カール・フロッチ次戦はチャベスJrか?!交渉に向けエディ・ハーンがアル・ヘイモンと交渉に向け渡米

テレンス・クロフォード、次戦はスーパーライト級に転向か?!

2014年11月29日、WBO世界ライト級タイトルマッチでベルトランに勝利し防衛に成功したテレンス・クロフォード、試合後の勝利者インタビューでスーパーライト級に転向する可能性があるとコメントしている。スーパーライト級は強豪揃いだ。ダニー・ガルシア筆頭にヘイモン傘下のボクサー、ジェシー・バルガス、マウリシオ・ヘレーラもいる。いまだ全勝のクロフォード、2015年のファイトプランが楽しみだ。

記事:テレンス・クロフォード、次戦はスーパーライト級に転向か?!

セルゲイ・コバレフ次戦は、パスカル、2015年3月14日に対戦することが内定

Main events Promotionによると、IBF/WBA/WBOライトヘビー級王者 セルゲイ・コバレフは、2015年春頃にジャン・パスカルと対戦することが内定ている。条件は、12月6日対戦が予定しているロベルト・ブロンティとの対戦に勝利することだ。

ブロンティとの試合は、ノーコンテストとなった。クリンチのブレーク直後、パスカルのパンチがヒットしボロンティがダウン。コバレフとの試合が内定してたが、今度どうなるか気になるところだ。

記事:セルゲイ・コバレフ次戦は、パスカル、2015年3月14日に対戦することが内定

岩佐亮佑、ランディ・カバジェロへの挑戦者決定戦が決まり、2015年2月にペラレスとの対戦が確定

帝拳プロモーションは、2014年12月2日、IBFにてOPBFバンタム級王者 岩佐亮佑、セルジオ・ペラレス(アメリカ)のIBF世界バンタム級挑戦者決定戦の入札が行われ、帝拳プロモーションが落札した。この試合に勝利すれば、カバジェロへの挑戦権を手にいれることができる。

記事:岩佐亮佑、ランディ・カバジェロへの挑戦者決定戦が決まり、2015年2月にペラレスとの対戦が確定

アルバラード、リオス、ラバーマッチ決定、3戦目が2015年1月24日に行われることが確定

Ring Magazineによると、マイク・アルバラードとブランドン・リオスの3戦目がアメリカ、コロラド州 ブルームフィールド 1stバンクセンターで行われることが合意に至ったとレポートしている。

記事:アルバラード、リオス、ラバーマッチ決定、3戦目が2015年1月24日に行われることが確定

12/8週の主な試合

2014/12/11

スーパーウェルター級 10回戦
・Austin Trout vs Luis Grajeda

2014/12/12

WBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 12回戦
・Erisrandy Lara vs Ishe Smith

2014/12/13

MGMグランドガーデンアリーナ
WBCシルバーウェルター級タイトルマッチ 12回戦
 ・Amir Khan vs Devon Alexander

WBA世界ウェルター級暫定タイトルマッチ 12回戦
・Keith Thurman vs Leonard Bundu

IBFスーパーウェルター級挑戦者決定戦 12回戦
・Jermall Charlo vs Lenny Bottai

フェザー級 10回戦
・Abner Mares vs Jose Ramirez

ウェルター級 10回戦
・Victor Ortiz vs Manuel Perez

ウェルター級 10回戦
・Yoshishiro Kamegai vs Mike Arnaoutis

コスモポリタン
WBA世界スーパーライト級暫定タイトルマッチ 12回戦
・Mauricio Herrera vs Jose Benevidez

ウェルター級 12回戦
・Timothy Bradley vs Diego Gabriel Chavez

WBO世界ミドル級王座決定戦 12回戦
・Matt Korobov vs Andy Lee

12/8週も、良い試合が多いです。 12月13日は、MGMグランド、コスモポリタンホテルでの同日興行となってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください