マイキー・ガルシア、次戦は2015年第1四半期にカムバックか?!

photo credit by:Only Champs

米トップランク社と法廷闘争中のマイキー・ガルシアが、2015年第1四半期リングに復帰する考えがあるとコメント。また、ウェイトはライト、スーパーライト級で考えているとのこと。

マイキー・ガルシアは、復帰はライト級で考えているが無理であれば、スーパーライト級にするとコメントしている。

Sponsor Link
ガルシアは、トップランク社に対して契約の無効を訴え訴訟を起こした。2000年に設定された選手とプロモーター、マネージャーとの関係を規定する。「モハメド・アリボクシング改革法」にトップランク社が違反するとし、契約解除を要求している。対して、プロモーター側(トップランク)は、契約が有効だと主張している。

トップランクと訴訟問題を起こした、マイキー・ガルシアは、2014年1月25日にカルロス・ブルゴスと対戦して以来今年は試合をしていない。かつては、ノニト・ドネアもトップランク社と訴訟を起こしているが、和解しトップランク社に戻っている。ウェイトも気になるところだが、一刻も早くリングに復帰して欲しい。

(Via: boxingscene)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください