boxingsceneによると、ケビン・ミッチェルは、2015年1月31日ロンドンで、WBCシルバーライト級タイトルマッチでダニエル・エストラダと対戦することが決まり。この対戦がWBC世界ライト級挑戦者決定戦になる見込みとレポートしている。

プロモーターのエディ・ハーンは、WBCにこの対戦がWBC世界ライト級挑戦者決定戦になるよう要請しているとのこと。エディ・ハーンは、ケビン・ミッチェルとダニエル・エストラーダは凄い戦いになるとコメント。また、エディ・ハーンは、米カーソン スタブハブセンターで行われた、オマール・フィゲロアvsダニエル・エストラーダ戦を観戦していたようだ。

Sponsor Link
こちらの記事でも紹介したが、2014年12月30日に、ホルヘ・リナレスとハビエル・プリエトが空位となったWBC世界ライト級王座決定をすることが決まっている。WBC側の承認が降りれば、(エストラーダ、ミッチェル)の勝者が(ホルヘ・リナレス、プリエト)の勝者と対戦する運びとなる可能性がでてきた。

関連記事:ホルヘ・リナレス、2014年12月30日、ハビエル・プリエトとWBCライト級王座決定戦が正式に決定

(Via:boxingscene)