boxingsceneによると、WBC世界フェザー級王者ジョニー・ゴンサレスが、次戦のターゲットとして「 ノニト・ドネア vs ニコラス・ウォータース 」の勝者と対戦したい意向を示したと報じている。

Sponsor Link
ジョニー・ゴンサレスは、米国現地時間、2014年10月18日、カリフォルニア州カーソン スタブハブセンターで行われるWBAスーパー世界フェザー級タイトルマッチ「 ノニト・ドネア vs ニコラス・ウォータース」をリングサイドで観戦する予定だ。

ゴンサレス次戦は、ビッグファイトでファンが観たい試合を望んでいて、WBCが許可するならば「 ドネア vs ウォータース 」の勝者と対戦したいとコメントしている。トップランクCEO ボム・アラムは、「 ドネア vs ウォータース 」の勝者とロマチェンコを対戦させる計画もあるという噂。

今回、ドネアも苦戦を強いられることが予想され、8割がた負けるのではないかという予想が多い。しかし、ドネアはこの逆境を乗り越えてインパクトのある試合をし、ウォータースに勝利することが出来れば、輝きを取り戻すこともできる。その後は、ジョニー・ゴンサレス、ロマチェンコとのビッグマッチが待っている。逆に、ウォータースも同じだ、ドネアに勝利することが出来ればもう一段階上のステージに行くことができ、ビッグマッチが待っている。

個人的には、ドネアが勝利することを望んでいる。何れにしても、今後のフェザー級戦線からは目が話せない。

(Via: boxingscene)