米国現地時間、2014年10月18日、アメリカ カリフォルニア州カーソン ロサンゼル郊外のスタブハブ・センターでおこなわれる、ダブル世界タイトルマッチに出場するWBA王者ゲンナジー・ゴロフキン、WBC暫定王者マルコ・アントニオ・ルビオの計量が行われた。

Sponsor Link
ゴロフキンは、159ポンドで計量をパス。ルビオは、161.8ポンドで1.8ポンドのオーバー、2時間の猶予を与えられたが、ルビオはウェイトを作れずWBC世界ミドル級王者暫定王者のベルトは剥奪された。この試合は、WBAスーパー世界ミドル級、IBO世界ミドル級、WBC世界ミドル級暫定の3つのベルトがかけられていた。

ルビオのファイトマネーは下がった

ルビオの計量オーバーによって、WBC世界ミドル級暫定は剥奪された。K2プロモーションのマネージャーによると、ゴロフキンが勝利すればWBC世界ミドル級暫定王者となり、ルビオに負ければ空位となるようだ。

アスレチック・コミッションによると、ファイトマネーは、計量オーバーによってルビオは、$450,000から$350,000(日本円で4900万円から3700万円)、ゴロフキンは$900,000(日本円で約9600万円)で両陣営で合意された。同興行のアンダーカードで、WBAスーパー世界フェーザー級タイトルマッチ、王者 ノニト・ドネア vs WBA世界フェザー級レギュラー王者 ニコラス・ウォータースとの試合が決定している。尚、この試合は、WOWOWエキサイトマッチで日本時間、10月19日午前11時より生中継されることが決まっている。

関連記事
ノニト・ドネア次戦はニコラス・ウォータース ゴロフキンvsルビオのアンダーカードで合意

(Via: ESPN Boxing)