和氣慎吾、スコット・クイッグとの世界タイトルマッチは足首の負傷で対戦候補から外れた

photo credit by:Sky Sports

boxingsceneによると、2014年11月22日イギリス、リバプールで行われるWBA世界スーパーバンタム級王者 スコット・クイッグの防衛戦の有力候補だった和氣慎吾が怪我の為、防衛戦の対戦候補から外れと報告している。

Sponsor Link
和氣慎吾は、先週トレーニング中に足首を負傷したようだ。対戦候補として有力視されていたが、残念ながら候補リストから外れた。新たな候補の1人として、元日本スーパーバンタム級王者の大竹秀典の名前が上がっている。しかし、大竹は2014年11月18日後楽園ホールで現時点では対戦者未定だが試合が内定されてる。

こちらの記事でも紹介したとおり、和氣慎吾はスコット・クイッグとの対戦が決まれば初の世界戦となったが、今回は足首の負傷ということで非常に残念な結果となった。一部では、キッド・ギャラハッドの名前も上がっている。スコット・クイッグの防衛戦の相手は今週中に正式にアナウンスとなっていたが、決まるのだろうか。

関連記事
世界戦! 和氣慎吾 次戦、WBA王者スコット・クイッグと交渉中、2014年11月22日イギリスでの興行となるか!
11月22日、スコット・クイッグ、ネイサン・クレバリー、トニー・べリュー チケット48時間で売り切れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください