2014年11月22日、横浜国際プールで行われる「 TOUCH! WOWOW 」のボクシング興行にて、WBC世界スーパーフェザー級王者 三浦隆司とWBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレスの試合が決まった。

Sponsor Link
三浦は、WBCスーパーフェザー級ランキング1位の「 エドガル・プエルタ 」と3度目の防衛戦が決まった。三浦は、昨年大晦日戦以来、11ヶ月ぶりのリングインとなる。エドガル・プエルタは、今回が世界初挑戦。レコードは、28戦23勝(KO 19)4敗(KO 1)引き分け1、KO率が高い選手、スピードはそれほど無いが、中間距離、インサイド両方が得意、メキシカン特有の体の柔らかさも有りパンチの殺し方もうまい選手。打ち合いになれば、三浦が有利になりそうだが、簡単な相手では無さそうだ。

ローマン・ゴンサレスの初防衛戦の相手は、こちらの記事でも紹介したとおり、ロッキー・フェンテス(フィリピン)に決まった。同試合の中継は11月22日、WOWOWプライムにて午後4時45より、生中継で無料放送されることが決まっている。

関連記事:
ロマゴン、次戦は11月22日、横浜、TOUCH WOWOWにてロッキー・フェンテスとの防衛戦が正式に決定
ローマン・ゴンサレス、次戦は11月22日、ロマゴン、ロッキー・フェンテスと対戦か

(Via: WOWOW)