boxingsceneによると、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下、GBP)のオスカー・デ・ラ・ホーヤが、カネロvsコット戦について、カネロ戦後の12月に交渉を開始するとコメントした。

こちらの記事で紹介した、カネロの次戦、現時点では対戦相手は決定していないが、「ジョシュア・クロッティ」が候補に上がっている。GBP CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤは、2014年12月6日のカネロ戦後、2015年5月2日(シンコ・デ・マヨ)に「 カネロ vs コット 」戦について交渉を開始するとコメントしている。カネロは、コット、チャベスJr、マニー・パッキャオと戦う準備ができているとコメント。

photo credity  by:delacalleboxing

photo credity by:delacalleboxing

2015年5月2日に実現される可能性が高い、カネロvsコットのメガ・ファイト、先日こちらの記事でも伝えたカネロのHBO凱旋は、2015年へのメガ・ファイト向けての事前準備だろう。興行が確定されれば好戦的でビッグ・ネームの2人が対戦となれば、PPV、ゲート収入、収益観点から観ても大成功は間違いない。

また、別角度の噂で、カネロvsコットのアンダーカードに、「 ローマン・ゴンサレス vs ファン・フランシスコ・エストラーダ 2 」がとの話がある。まだまだ先の話なので、噂程度で聞き流していて欲しい。

関連記事:サウル・カネロ・アルバレス HBOと契約、次戦は12月6日クロッティとの対戦が濃厚

(Via:boxingscene)