こちらの記事でも紹介した、米国現地時間、2014年9月13日(土)におこなわれる、WBC/WBA世界ウェルター級、WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ、フロイド・メイウェザー(米国)vs マルコス・マイダナ(亜)の試合のレフェリーが、ケニー・ベイレスが務めることが決まった。

2014年5月の試合では、主審はトニー・ウィークスが担当した。メイウェザーはこの試合の中で、トニー・ウィークスに対してマイダナのダーティファイトに対して十分対応出来ていなかったとしクレームを付けている。メイウェザーはマイダナのダーティーファイトをレフェリーにアピールしていたが、認められなかった場面が多かった。試合では、ローブロー、頭突き、ラビットパンチ、ヒザ蹴りなども見られた。メイウェザーは、カンファレンスで冗談交じりにローブローは止めてくれよとコメントする場面も見れた。