ミゲール・コット、2014年12月13日の試合はキャンセル次戦は2015年になる可能性がでてきた

photo credity by:delacalleboxing

ESPN Boxingによると、WBCミドル級王者ミゲール・コット、次戦の日程はアメリカ現地時間、2014年12月13日ニューヨーク、マディソン・スクウェア・ガーデンで決まっていたが、2014年内は試合をせず2015年に調整中と報じている。


理由は、コットのトレーナーである「 フレディ・ローチ 」が、ロスアンゼルス、ワイルドカードジムに不在だからだ。マニー・パッキャオは次戦、中国・マカオで「 クリス・ルジェリ 」と戦うことが決まっている。パッキャオはフィリピン、ロサンゼルスでトレーニングする為、コットのトレーニング調整が出来ないのが理由だろう。ローチはコットにフィリピンでトレーニングするように調整していたが難しかったようだ。また、同時期によるとコットの次戦は、2015年2月か3月に行われるのではと報じている。

2015年5月に実現されると噂されている、「コット vs アルバレス 」のメガファイト。カネロは、今年11月か12月に試合をすることが決定しているが、コットが2月か3月に1試合挟むとなると、実現する時期は5月ではなく7月辺りか、コットが試合を挟まずに2015年5月かに試合をする形になる可能性が高い。また、続報が入り次第伝えます。

関連記事:サウル・カネロ・アルバレス 2015年コットとのメガファイトに向けて次戦はHBO放送の可能性が高い!

ミゲール・コット vs サウル・カネロ・アルバレス 2015年5月に実現か?!

(Via :ESPN Boxing)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください