こちらの記事でも紹介した、元3階級制覇王者、エイドリアン・ブローナーの次戦は、米国現地時間2014年9月6日、オハイオ州 シンシナチ USバンクアリーナでエマヌエル・テイラーと対戦することが決まっている。

この試合の興行はゴールデン・ボーイ・プロモーションが行い、Showtimeが放送する。アンドレ・ベルトの対戦相手がTBAだったが、対戦相手が決まった。対戦カードは以下のとおり。
・スーパーライト級 12回戦
エイドリアン・ブローナー vs エマヌエル・テイラー

・スーパーライト級 10回線
ルーカス・マティセ vs ロベルト・オルティス

・ウェルター級 10回線
アンドレ・ベルト vs スティーブ・チェンバー

アンドレス・ベルトは、激闘だったヘスス・ソト・カラス戦に負けた以降は、手術を受けリハビリをしていたようだ。1年2ヶ月ぶりの試合復帰戦になる。一時は、ウェルター級トップ戦線になるだろう選手だったが、ビクター・オルティス、ロバート・ゲレロ、ヘスス・ソト・カラスに敗れて以降はトップ戦線からは離脱している。もともと身体能力が高い選手、良い試合をする選手、復帰戦に勝利してウェルター級トップ戦線に返り咲いて欲しい。

エイドリアン・ブローナー、前回のモリナ戦では印象的な勝ち方ができなかっただけに今回の凱旋試合は、印象的な勝ち方が欲しいところ。テイラーに勝てば、同興行のアンダーカードにでる「 ルーカス・マティセ 」と2015年以降対戦する噂もある。ブローナーは個人的には嫌いな選手ではないので、ウェルター級に階級を上げてマイダナにリベンジして欲しい。