速報!ロマゴンのトレーナー、オバンド氏が脳死状態!

photo by:The Ring

 病院へ緊急搬送され容態が心配されていたWBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)のチーフ・トレーナーを務めるアルヌルフォ・オバンド氏が脳死状態であることが分かった。

 オバンド氏の家族は11月7日、オバンド氏が入院しているニカラグア、マナグアにあるビビアン・ペラス病院の医師から、脳死状態であることを告げられた。現在は、人工呼吸器につながれ生きているが、近く家族は取り外す決断をするという。

 オバンド氏は10月31日、早朝に強い頭痛に見舞われ目を覚ましバスルームで意識を失い病院へ緊急搬送された。その後、病院の検査で深刻な状態であることが判明し緊急治療室へ移動。その後、手術を受けることになっていた。

[ninja]

 オバンド氏は2日、手術を受け外科手術はおよそ3時間続いたという。家族、友人らは担当医師から脳の手術は必要なかったと告げられていたがその後、容態が一変した。

 ローマン・ゴンサレスは2017年前半にもカルロス・クアドラスと再戦が計画されていることから、少なからず今後の計画に影響がでると思われる。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

関連記事

in44y

現地時間2日、4階級制覇を達成したWBC世界スーパーフライ級王者・ロマーン・ゴンサレス(ニカラグア)のチーフ・トレーナーを務めるアルヌルフォ・オバンド氏が手術を受けていたことが分かった。 病院へ緊急搬送され容態が心配されていたオバンド氏はマナグアにあるビビアン・ペラス病院で手術を受けた。 …

in44y

4階級制覇を達成したWBC世界スーパーフライ級王者・ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)のチーフ・トレーナーを務めるアルヌルフォ・オバンド氏が現地時間10月31日、脳卒中で倒れ病院へ緊急搬送されたことが明らかとなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください