山中、木村のダブル世界戦チケット爆買い当日券は無し

image soure to:The Ring

 3月4日、京都にある島津アリーナ京都で開催されるダブル世界タイトルマッチの観戦チケットが早くも完売したことが明らかとなった。京都で凱旋防衛戦を行うWBC世界バンタム級王者・山中慎介(帝拳)が「チケットは完売すると思う」と断言したとおりチケット完売。当日券は残っていないという。

 会場となる島津アリーナ京都の収容人数は約6,500人。試合当日は、地元ファンや関係者、東京、滋賀からの応援団などで会場は埋め尽くされそうだ。山中後援会が販売したチケット数は、3000枚。後援会からは、チケット確保の声が後を絶たないが、チケットを全て確保してしまうと、他出場選手の収益にも影響がでる為、チケット販売は中止。山中にとっては嬉しい悲鳴となった。

Sponsor Link

 2日、試合まで1ヶ月を切った山中は、本格的にスパーリングを開始。対戦相手のリボリオ・ソリスに近い背丈のスパーリング・パートナーをフィリピンから2人を招き入れた。山中は、スパーリング初日の感想を「良いところがあまり無かったです。

 勿論、疲れもありますし体調もベストでは無かったのもあります。1ラウンド目はタイミングが悪かったですね。相手の攻撃に対する反応も今ひとつでした。2ラウンド以降は、ジャブを使ってスパーリングの中で微調整出来た感じはあります。

 ただ、4ラウンド目には違うスパーリング・パートナーに切り替わったので、距離感が掴めにくかった」と初日のスパーリングを振り返った。山中は、後援会からの大規模な応援もあり「試合内容で応えなければならない」と試合内容で魅せることを誓った。

関連記事:
山中、木村のダブル世界戦のチケット販売が開始

(Via: goo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください