フリオ・セハ、ウーゴ・ルイスとの再戦は2016年3月が濃厚

LOS ANGELES, CA - AUGUST 29: Juio Cesar Ceja of Mexico reacts to his knockout of Hugo Ruiz of Mexico during the sixth round to win the WBC interim super bantamweight championship bout at Staples Center on August 29, 2015 in Los Angeles, California. (Photo by Harry How/Getty Images)

 現在、交渉が進められているWBC世界スーパーバンタム級王者・フリオ・セハ(メキシコ)と、ウーゴ・ルイス(メキシコ)の再戦は、米国現地時間2016年3月、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターで開催する見通しであることが分かった。

 フリオ・セハ、ウーゴ・ルイスの一戦は、2015年8月29日、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターでレオ・サンタ・クルス対アブネル・マレスのアンダーカードで行われ、フリオ・セハが、5回TKO勝ちを収めWBC世界スーパーバンタム級暫定王座を獲得している。

Sponsor Link

 ウーゴ・ルイスをプロモートするサンプソン・リューコーイッツ氏は、フリオ・セハとのダイレクト・リマッチをWBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長へ要請。フリオ・セハとのダイレクト・リマッチ実現へ向け従事していた。

 WBCは、フリオ・セハ、ウーゴ・ルイスの勝者へ2試合連続の指名戦を指令。同級ランキング1位のチャオ・シャオジュン(中国)対アレクシス・カボレ(ブルキナフォソ)の勝者。レイ・バルガス(メキシコ)対ギレルモ・リゴンドー(キューバ)との勝者との対戦が義務付けられている。

(Via: boxing

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください