今週のボクシング記事まとめ、世界のボクシングニュース

2015年9月7日〜2015年9月13日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

1. 今週の人気記事TOP5

・1位 ジョニゴン、2015年内にも三浦隆司への挑戦を希望! 3,475 PV

・2位 ドーピング違反か?!メイウェザー、パッキャオ戦 2,399 PV

・3位 否定!パッキャオ、ボブ・アラム氏の発言を否定した 2,371PV

・4位 リゴンドー、2015年9月ゲーリー・ハイド氏との契約期限が切れる?! 2,107PV

・5位 ガンボア復帰戦はヘイモンが主催するPBCのリングか?! 1,657PV

Sponsor Link

2. ジョニゴン、2015年内にも三浦隆司への挑戦を希望!

image source toThe Ring TV

image source toThe Ring TV

日本で”ジョニゴン”の愛称で知られる、ジョニー・ゴンサレスはWBC世界スーパーフェザー級王者・三浦隆司とのタイトルマッチへ意欲を示していることが明らかとなった。ゴンサレスは、米国現地時間2015年9月12日、ネバタ州ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナでフロイド・メイウェザー、アンドレ・ベルトのPPVアンダーカード枠で、ジョナサン・オケンドと試合をする。

記事:ジョニゴン、2015年内にも三浦隆司への挑戦を希望!

3. ドーピング違反か?!メイウェザー、パッキャオ戦

image source to:The Ring

image source to:The Ring

米・スポーツ・メディア SB Nationは、2015年5月2日、ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われた「世紀の一戦」で、フロイド・メイウェザーJr.(米)が、マニー・パッキャオ(フィリピン)との試合前日に、生理食塩水とビタミン剤の静脈注射を受けていたことを報じた。

記事:ドーピング違反か?!メイウェザー、パッキャオ戦

4. 否定!パッキャオ、ボブ・アラム氏の発言を否定した

photo by:HBO

photo by:HBO

AFP通信によると、フィリピンの英雄マニー・パッキャオが、2016年2試合以上試合をする可能性があることを示唆。パッキャオをプロモートする、トップランク ボブ・アラム氏の発言を否定した。「パッキャオは、2016年に1試合を消化して、フィリピンの上院選挙に出馬する見通してある」とボブ・アラム氏は語っていた。

記事:否定!パッキャオ、ボブ・アラム氏の発言を否定した

5. リゴンドー、2015年9月ゲーリー・ハイド氏との契約期限が切れる?!

photo credit by:The Sweet Science

photo credit by:The Sweet Science

WBAスーパー/WBO世界スーパーバンタム級王者ギレルモ・リゴンドー(キューバ)は、2014年12月31日に試合をして以来リングから遠ざかっている。リゴンドーのプロモーターである、カリブ・プロモーションズ アレンチビア・ボリス氏は、「2015年9月15日にリゴンドーのマネージャーを務めるゲーリー・ハイド氏との契約は切れる。9月15日は、新しい日のはじまりとなる」と述べている。

記事:リゴンドー、2015年9月ゲーリー・ハイド氏との契約期限が切れる?!

6. ガンボア復帰戦はヘイモンが主催するPBCのリングか?!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

2015年以降試合をしていない元3階級制覇王者ユリキス・ガンボア(キューバ)が、アル・ヘイモン氏が陣頭指揮を執る「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)のリングで復帰戦を行う可能性がでてきた。ガンボアは、所属するSMSプロモーションズが破産したことにより契約を解除し新たなプロモーターとの契約を果たし、リングに復帰する計画中だ。

記事:ガンボア復帰戦はヘイモンが主催するPBCのリングか?!

7. ピーターソン、次戦2015年10月17日、フェリックス・ディアスJr.と対戦することが決

image source to:The Ring

image source to:The Ring

プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)は、米国現地時間2015年10月17日、バージニア州フェアファックスにある、イーグル・バンク・アリーナで、元世界スーパーライト級王者レイモント・ピーターソン(米)とフェリックス・ディアスJr.(ドミニカ共和国)と試合をすることを発表した。

記事:ピーターソン、次戦2015年10月17日、フェリックス・ディアスJr.と対戦することが決定

8. ウォータース次戦は、2015年12月HBOのアンダーカードで計画

image source to:The Ring TV

image source to:The Ring TV

元WBA世界フェザー級スーパー王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)の次戦が、2015年12月12日に計画されていることが明らかとなった。現地時間8日、ウォータースをプロモートするトップランク(米・ボクシングプロモーター)ボブ・アラム氏は、ウォータースの次戦をHBO(米・大手ボクシング中継局)のアンダーカードで調整しているとESPN.comへ話している。

記事:ウォータース次戦は、2015年12月HBOのアンダーカードで計画

9. リー・セルビー、レオ・サンタ・クルスとの対戦を望んだ!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

IBF世界フェザー級王者・リー・セルビー(英国)は次戦、2015年10月14日、米・アリゾナ州フェニックスで、元3階級制覇王者・フェルナンド・モンティエル(メキシコ)と初防衛戦を行うことが濃厚。開催地はまだ確定していないが、米・アリゾナ州フェニックスが有力候補としてあがっている。同一興行で、元世界ウェルター級王者・デボン・アレキサンダーが、アーロン・マルチネスを相手に復帰戦が計画されている。

記事:リー・セルビー、レオ・サンタ・クルスとの対戦を望んだ!

10. 決定!ブラッドリー次戦、ブランドン・リオスと2015年11月7日に対戦

image source to:Knockout NATION

image source to:Knockout NATION

トップランク(米・大手ボクシング・プロモーター)は、WBO世界ウェルター級王者 ティモシー・ブラッドリー(米)が、米国現地時間、2015年11月7日ネバタ州ラスベガスにあるトーマス&マック・センターで、ブランドン・リオス(米)を相手に初防衛戦を行うことを正式に発表した。

記事:決定!ブラッドリー次戦、ブランドン・リオスと2015年11月7日に対戦

11. カーン、次戦プロボドニコフと2015年11月7日開催に向け交渉が開始

記事:カーン、次戦プロボドニコフと2015年11月7日開催に向け交渉が開始

12. メイウェザー、ベルト、最新情報!

floyd maywather

世界で最も稼ぐアスリート、フロイド・メイウェザーJr.のラスト・ファイトが、米国現地時間2015年9月12日、ネバタ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで、WBA世界ウェルター級暫定王者アンドレ・ベルトを相手に実現する。

記事:メイウェザー、ベルト、最新情報!

13. 今週の主な試合

9/16 日本・京都

・日本バンタム級タイトルマッチ
大森将平 vs. 向井寛史

14. 今週のWOWOW

放送無し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください