ロマゴン、ビロリアとの対戦は暗礁か?!

photo credit by:boxingscene

WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)のマネージャー、カルロス・ブランドン氏は、ゴンサレスの次戦の相手として、ブライアン・ビロリア(米)と試合をする準備が整っているが、ビロリア陣営から正式なオファーは無いことを明かしビロリア以外も対戦候補は上がっていると述べた。

過去に、ブライアン・ビロリアは、ゴンサレスとの試合を避けていたと言われていたことに関して、我々は、ゴンサレスとの対戦を望んでいたが、彼らの関係者がまだ戦う準備ができていないと、交渉をすることができなかったと述べている。ビロリアのマネージャーは、ゴンサレスとの対戦について、今後2ヶ月、2015年後半に実現できると述べている。

Sponsor Link

カルロス・ブランドン氏は、ゴンサレス、ビロリアの試合はビッグマッチになり望んでいる試合だが、ゴンサレスが最有力候補ではないと述べている。カルロス・ブランドン氏は、今週月曜日にも米・大手ボクシング中継局HBOとゴンサレスとの対戦について会談することを明かしている。

ブライアン・ビロリアとの試合は、ゴンサレスをプロモートする帝拳プロモーションズも望んでいるという。ゴロフキン、レミューのセミ・ファイナルで計画されていることから、ゴンサレス、ビロリアの試合が決定すれば大舞台での戦いとなるが、まだ不透明な部分も多く、今後の続報に期待したい。

(Via: The Ring

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください