契約延長か!メイウェザー、CBS/Showtimeとの契約を延長か

image source tobadlefthook

関係者の話によると、米・地上波大手CBSが、フロイド・メイウェザーJr.(米)と3試合の契約延長の交渉がされていることを明かしている。フロイド・メイウェザーJr.は次戦、2015年9月12日、米・ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで試合を行うことが確定。試合まで2ヶ月を切ったが、次戦の対戦候補はアンドレ・ベルトが最有力と言われているが、公式アナウンスは無い。

次戦の発表が遅れている理由

次戦の発表が遅れている理由として、3つの理由を上げている。CBSとの契約延長。PPV(有料放送)の検討、米国地上波CBSか、Showtime(PPV)での中継。試合の報酬の問題。

フロイド・メイウェザーJr.は、2013年にShowtime/CBSと6試合、2億ドルの大型契約を結んでいる。2015年9月の試合は、6試合目。Showtimeとの契約最後の試合となる。次戦は、アンドレ・ベルト(米)が最有力候補として浮上。多くの関係者は、CBS中継になるという見解を示している。

報酬の問題

PPV(有料放送)放送であれば、プレス・ツアー、プロモーションも行われることから既に発表してなければならない。アンドレ、ベルト、アミール・カーンでは、ネーム・バリュー不足、PPV収益は見込めない。

Sponsor Link

フロイド・メイウェザーJr.は、Showtime/CBSとの契約で1試合の最低報酬額は約32億円。仮にCBSとなった場合、広告費、スポンサー収入、ゲート収益で、約32億円の報酬額をカバーすることは難しいという見方が強い。

契約延長が濃厚か!

フロイド・メイウェザーJr.は、Showtimeとの契約を最後(49戦目)に引退すると公言しているが、米・ボクシング・メディア含め、2016年に復帰するという見方が強く。誰よりも、記録・記憶、共に拘るフロイド・メイウェザーJr.が、ロッキー・マルシアノと並ぶ49戦・無敗の記録と並んで引退することは考えにくい。

2016年4月、米・ネバタ州ラスベガスに、MGMリゾーツが2万人を所有可能な新しいアリーナが完成する予定。ラスベガスMGMグランドをホームとするフロイド・メイウェザーJr.が、新しいアリーナで「こけら落とし」として初興行を開催することも大いに考えられる。

来週にも公式アナウンスがあると噂もある。何れにしても、2015年9月12日に試合を行うことは確定。試合まで、2ヶ月を切っていることから近日中にもアナウンスされるであろう。

関連記事:決定?メイウェザー、次戦の対戦候補はアンドレ・ベルトで決定か?!

(Via: boxingscene

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください