全米地上波か!メイウェザー、次戦はCBSで中継する可能性があることが分かった

image source tobadlefthook

米国現地時間、2015年9月12日、ラスト・ファイトを迎えるフロイド・メイウェザーJr.の試合が、米国地上波のCBSで中継される可能性があることが明らかとなった。CBSスポーツは、フロイド・メイウェザーJr.が次戦、CBSか、Showtime PPV(有料放送)での中継を検討していることを明かしている。

現在、フロイド・メイウェザーJr.の次戦について、メイウェザー・プロモーションズ・CEO レナード・エラルベ氏、メイウェザーJr.のアドバイザーであるアル・ヘイモンによっていくつかの提案を基に検討されているという。

CBS傘下でありメイウェザーJr.と契約しているShowtime 副社長 スティーブン・エスピノーザ氏は、CBS全米地上波での中継の可能性も示唆。フロイド・メイウェザーJr.は、ラスト・ファイトを特別な形で望んでいると話していることを明かしている。

Sponsor Link

フロイド・メイウェザーJr.は、CBSの親会社である米・大手ボクシング中継局Showtimeと6試合、推定2億ドルの大型契約を結び、2015年9月12日はShowtimeとの契約の最後の試合。メイウェザーJr.は、2015年9月12日の試合を最後に引退することを示唆している。

メイウェザーJr.の次戦に、WBA世界暫定ウェルター級王者アンドレ・ベルト、カリム・メイフィールド、アミール・カーンが候補として上がっている。最有力と言われていたカーンだが、クリス・アルジェリ戦での試合はインパクトに欠け、メイウェザーJr.との試合が見えてくる結果ではなかった。

現状、PPV収益が見込めるネーム・バリューを持つ相手が居ないことを考えると、アル・ヘイモンが陣頭指揮を執る「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)で開催し、Showtimeの親会社である全米地上波CBSで中継するシナリオは可能性として十分考えられる。

メイウェザーJr.は、マニー・パッキャオとの「世紀の一戦」を終え、巨額の富と名声を手に入れた。長年、試合が望まれていたマニー・パッキャオとの一戦が実現し、一つの時代に区切りがついた。しかし、この2人に継ぐスーパースター候補はまだ見当たらない。

(Via: boxingscene)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください