ビロリア、ロマゴンと次戦対戦することに意欲的であることがわかった

image source to:The Ring

元世界王者ブライアン・ビロリア(米)が次戦以降に、WBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)への挑戦に意欲的であることが明らかとなった。早ければ、次戦にもローマン・ゴンサレスと対戦が囁かれるブライアン・ビロリアは、ゴンサレスとの対戦について、「準備はできているよ。ゴンサレスとの試合を歓迎する」と述べている。

ビロリアは、米・カリフォルニア州ロサンゼルスにある、ワイルド・カードジムで2ヶ月間トレーニングを積んでいるという。ビロリアのトレーナーでもあるロジャー・ゴンザレスは、ミット・ワーク時のビロリアのパフォーマンスを絶賛している。

当初、ブライアン・ビロリアの次戦は、2015年7月25日米・カリフォルニア州グレンデールにあるシビック・オーディトリウムで計画。近く、正式に発表される予定だったが、突如ローマン・ゴンサレスとの対戦がが浮上した。

Sponsor Link

ローマン・ゴンサレスは次戦、ジョバンニ・セグラが有力候補として上がっているが、エドガル・ソーサを前半で仕留めたロマゴンの次戦の相手としては、インパクトが弱い。次戦は、HBO(米・ボクシング中継局)PPV(有料放送)枠となる可能性もあることから、現時点で対戦相手が決まっていないブライアン・ビロリアとの対戦の可能性は高い。

ブライアン・ビロリアのトレーナーであるフレディ・ローチは、現在、フィリピンにいることから対戦が決まれば、日程は2015年9月頃だろう。しかし、現時点で確定している情報が無いため、流動的となる可能性もある。情報は追って追記する。

関連記事:ロマゴン、ビロリア、エストラーダ、次戦は7月開催か?!

(Via: boxingscene)

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください