来週の試合日程、先週のボクシング記事まとめ!

image source to:The Ring

2015年6月21日〜2015年6月27日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

1. 今週の人気記事TOP5

・1位 ポーター、ブローナーに勝利!次戦はビッグマッチか?!

・2位 デ・ラ・ホーヤ現役復帰か?GGGとの対戦を希望した

・3位 メイウェザーWBO世界ウェルター級のベルトはどうするのか?!

・4位 マティセ、2年後に引退を示唆、マニー・パッキャオとの試合を希望

・5位 ブローナー、ポーター、トップファイターの勝敗予想

Sponsor Link

2. ブローナー、ポーター、トップファイターの勝敗予想

image source to:The Ring

image source to:The Ring

米国現地時間、20日(土)ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランドで、プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ(以下PBC)が主催されるメディア向けの昼食が開催。PBCのメインイベンターを務めるトップファイターが、同日夜に行われる、エイドリアン・ブローナー、ショーン・ポーターの勝敗予想をメディア向けに提供した。

出席したファイターは、WBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー、フリオ・セサール・チャベスJr、WBA世界ウェルター級王者キース・サーマン、ポール・マリナッジ、WBC世界スーパーバンタム級王者レオ・サンタ・クルス、ジャーメル・チャーロ、ジャモール・チャーロ。

記事:ブローナー、ポーター、トップファイターの勝敗予想

3. ポーター、ブローナーに勝利!次戦はビッグマッチか?!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

エイドリアン・ブローナー、ショーン・ポーター2人が次期スター候補の座をかけた戦いが、米国現地時間、2015年5月20日、米・ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われ、ショーン・ポーターが、3-0の判定勝利を収めた。ポーターは、ウェルター級サバイバル戦の注目ファイトをクリア。今後は、ビッグマッチが期待される。

試合は、144パウンド契約ウェイト12回戦で行われた。試合当日の両者のウェイトは、ブローナーが157パウンド、ポーターが161パウンド。報酬は、ブローナーが$1.35Million(日本円で約1億6500万円)、ポーターが$1Million(日本円で約1億2300万円)となっている。

記事:ポーター、ブローナーに勝利!次戦はビッグマッチか?!

4. サーマン、ポーター次戦はスペンスJrが対戦候補なのか?!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

メイウェザー・プロモーションズを主宰するフロイド・メイウェザーJr.が、次期ウェルター級の「プロスペクト」期待の星、元オリンピアンであるエロール・スペンスJr.(米)の次戦に、WBA世界ウェルター級レギュラー王者キース・サーマン(米)、ショーン・ポーター(米)との試合実現を望んでいることを明らかにしている。

エロール・スペンスJr.は、6月20日米・ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランドガーデン・アリーナでフィル・ロ・グレコと対戦し、3回TKO勝利。フロイド・メイウェザーJr.は、エロール・スペンスJr.を高く評価をし賞賛している。

記事:サーマン、ポーター次戦はスペンスJrが対戦候補なのか?!

5. メイウェザーWBO世界ウェルター級のベルトはどうするのか?!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

WBO(世界ボクシング機構)は、米国現地時間2015年6月27日米・カリフォルニア州カーソンズにあるスタブハブ・センターで行われるティモシー・ブラッドリー(米)、ジェシー・バルガス(米)の試合をWBO世界暫定ウェルター級タイトルマッチになることを正式に発表した。

記事:メイウェザーWBO世界ウェルター級のベルトはどうするのか?!

6. アロヨ、ビジェヌエバ、チャベスJr.2015年7月18日に次戦が開催

image source to:boxing pulse

image source to:boxing pulse

ベスト・ボクシング・プロモーションズは、IBF世界スーパーフライ級王座決定戦が、2015年7月18日米・テキサス州エルパソにある「ドンハスキンズ・コンベンションセンター」で、IBF世界スーパーフライ級ランキング1位マックジョー・アロヨ(プエルトリコ)、同級ランキング3位のアーサー・ビジェヌエバ(フィリピン)の間で行われることを発表した。

記事:アロヨ、ビジェヌエバ、チャベスJr.2015年7月18日に次戦が開催

7. デ・ラ・ホーヤ現役復帰か?GGGとの対戦を希望した

10380965_10152971588179271_5928302688722130814_n

ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏が、米スポーツ専門チャンネルESPNに対して、現役復帰について真剣に考えていることを明かした。オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、現役復帰についての可能性は「50-50」。近年、薬物、アルコール依存の治療が完治し体の状態は過去最高、モチベーションも高く、ハングリーであることを語っている。

記事:デ・ラ・ホーヤ現役復帰か?GGGとの対戦を希望した

8. プロボトニコフ、次戦はウンベルト・ソトと対戦か?!

photo credit by:TopRank

photo credit by:TopRank

元WBO世界スーパーライト級王者ルスラン・プロボトニコフ(ロシア)のマネージャーは、プロボトニコフの再起戦の相手に、スーパーライト級トップコンテンダー、ウンベルト・ソト(メキシコ)と交渉中であることを明かした。

プロボトニコフのマネージャーは、ルーカス・マティセとのリマッチを再優先としてあげている。プロボトニコフ陣営は、マティセ戦での敗因原因については分析済みとし、リマッチであれば私達はより良い結果を出すことが出来ると語っている。

記事:プロボトニコフ、次戦はウンベルト・ソトと対戦か?!

9. コット、カネロ、2015年11月、開催地はニューヨーク、ラスベガスが候補

image source to:The Ring

image source to:The Ring

WBC世界ミドル級王者ミゲール・コットのアドバイザーを務める、ギャビー・ペニャガリカーノ氏は、2015年秋にも実現すると噂されているサウル・”カネロ”・アルバレスとのメガマッチの開催日程について、2015年11月、米・ニューヨーク、ラスベガスが候補地だと語っている。

ペニャガリカーノ氏は、日程について11月を最有力候補として上げたが、10月の選択肢もあると述べた。コット、カネロ戦は、プロモーション・ツアーが企画されており、米、ニューヨーク、ロサンゼルス、テキサス、ラスベガス、メキシコを予定。ペニャガリカーノ氏は、交渉はまだ、開催地、日程と合意に至っていないが、交渉が順調に進んでいることを明かしている。

記事:コット、カネロ、2015年11月、開催地はニューヨーク、ラスベガスが候補

10. マティセ、2年後に引退を示唆、マニー・パッキャオとの試合を希望

image source to:RingTV

image source to:RingTV

ルーカス・マティセ(アルゼンチン)が、2015年9月にWBC世界スーパーライト級王座決定戦で、WBC指名挑戦者であるビクトル・ポストル(ウクライナ)と対戦したい意向を示し、引退までのファイト・プランについて語った。

ルーカス・マティセは、ビクトル・ポストルとのWBC世界スーパーライト級王座決定戦を制した後は、2016年は、「激戦区」ウェルター級に階級を変更。マニー・パッキャオ(フィリピン)と対戦したい意向を示している。

記事:マティセ、2年後に引退を示唆、マニー・パッキャオとの試合を希望

11. ブライアン・ビロリア次戦は2015年7月25日米国開催が有力!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

WBC、WBOのトップコンテンダー、元世界王者ブライアン・ビロリア(米)の次戦が、2015年7月25日、米・カリフォルニア州グレンデールにあるシビック・オーディトリウムで対戦が予定されていることを、ビロリアのマネージャー、ゲイリー・ギトルソンが明かした。

記事:ブライアン・ビロリア次戦は2015年7月25日米国開催が有力!

12. サンタ・クルス、マレス2015年8月29日ESPNが濃厚

photo credit by:The Ring Magazine

photo credit by:The Ring Magazine

2015年夏頃、WBC世界スーパーバンタム級王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)、3階級制覇王者アブネル・マレス(メキシコ)との対戦が、ほぼ合意されていることが関係者の話から明らかとなった。開催地は、両陣営のホームである米・カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターで行われる。

現時点での開催の有力候補日は、2015年8月29日。アル・ヘイモンが陣頭指揮を執る「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(以下PBC)で米・スポーツ専門チャンネルESPNか、Showtime(米・ボクシング中継局大手)で中継されることが濃厚。

記事:サンタ・クルス、マレス2015年8月29日ESPNが濃厚

13. コット、カネロ、開催地について来週ラスベガスで会談が開催

10380965_10152971588179271_5928302688722130814_n

2015年6月29日の週に、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏が、米・ネバタ州ラスベガスで、ロンク・ネイション・スポーツ(以下RNS)と、2015年11月開催を目標に交渉が進められているミゲール・コット(プエルトリコ)とサウル・”カネロ”・アルバレスのメガ・ファイトの重要な会談があることを明かした。

記事:コット、カネロ、開催地について来週ラスベガスで会談が開催

14. ロマゴン、ビロリア、エストラーダ、次戦は7月開催か?!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

トップランク(米・大手ボクシングプロモーター)CEO ボブ・アラム氏は、2015年9月26日メキシコ、メキシコシティで、「アメリカンスター vs. メキシカン」の戦いを、サンフェール・プロモーション フェルナンド・ベルトランと計画していることを明かした。試合は、HBO(米・大手ボクシング中継局) PPV(有料放送)で予定しているという。

記事:ロマゴン、ビロリア、エストラーダ、次戦は7月開催か?!

15. 消滅!ロマチェンコ、ウォータース実現せず

image source to:The Ring TV

image source to:The Ring TV

トップランク(米・大手ボクシング・プロモーター)CEO ボブ・アラム氏は、HBO(米・ボクシング中継局)と秋にも実現するとされていたWBO世界フェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ロシア)、ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)との対戦について会談したことを明らかにした。

記事:消滅!ロマチェンコ、ウォータース実現せず

16. 今週の主な試合

7/4 メキシコ

・WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ 12回戦
ペドロ・ゲバラ vs. ガニガン・ロペス

17. 今週のWOWOWエキサイトマッチ

6月29日 WOWOWプライム 午後8時から

・WBOインターナショナルL・ヘビー級王座決定戦
フリオ・セサール・チャベスJr. vs. アンドレイ・フォンファラ

・WBC北米大陸S・ライト級タイトルマッツ
アミール・イマム vs. ウォルター・カスティージョ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください