ランディ・カバジェロ復帰戦は8月を予定!

image source to:The Ring

IBF世界バンタム級王者ランディ・カバジェロの復帰戦が、2015年8月16日米・カリフォルニア州インディオにあるファンタジー・スプリング・リゾート&カジノで計画されていることが、関係者から明らかとなった。中継はHBO Latino(スペイン語放送)で予定。また、同興行で、元ウェルター級トップコンテンダーの1人アルフォンソ・ゴメスの試合が予定されている。

IBF世界バンタム級王者ランディ・カバジェロは、2015年2月27日にアルベルト・ゲバラと初防衛戦を行うことが決まっていたが、トレーニング中に左足首を負傷。試合は中止となった。カバジェロをプロモートするゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)エリック・ゴメス副社長は、カバジェロのかかとには良性の腫瘍があり摘出手術をすると話していた。カバジェロは既に手術を受け、回復している。

Sponsor Link

ランディ・カバジェロが怪我で長期離脱を余儀なくされたことで、IBF(国際ボクシング連盟)は、IBF世界バンタム級3位の岩佐亮佑と、同級4位リー・ハスキンス(英)によるIBF世界バンタム級暫定王座決定戦を指令。

2015年6月13日、英国、ブリストルのウイッチチャーチ・スポーツ・センターでIBF世界バンタム級暫定王者決定戦が行われ、リー・ハスキンスが、岩佐亮佑を6回TKOで下しIBF世界バンタム級暫定王座を獲得した。

IBFは、ランディ・カバジェロ(正規王者)とリー・ハスキンス(暫定王者)と統一戦を義務付けており、ランディ・カバにェロが統一戦を行えない場合、暫定王者を正規王者へ格上げすることを決定している。

関連記事:岩佐亮佑、ハスキンスと暫定王者決定戦か?!

(Via: boxingscene

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください